リアルタイム

2008年6月12日 (木)

入院もあと数日。ちとまとまった物を書きたいと思い、準備してます。
ご期待

2008年5月20日 (火)

表現って難しい

表現って難しいね。
実はここ一年、シナリオがずっと書けてない。
書かないと、書かないと!と気は焦りつつも、ずっと書けてませんでした。

で、シナリオも書けてないんだけど、一方で、ブログも全然、書いてませんでした。

なんてか、心のどこかに、ブログにガシガシ書くと、なんてか

「花になる前のタネの状態で、『思い』だけを書いちゃったら、、
それですっきりしちゃって、シナリオ書く気にならん。
  だから、ブログとかも、出来るだけ、書きたくないな。

 この『思い』は、ちゃんと大切にとっておいて、んでシナリオにしよう」
                                    とか、思ってた。

しかし、今から思うに、それってのは、身勝手な自分勝手な、思いの押しつけだったんだな。と感じる。

「こう思ってますよ」ってのを、表現…してんではなく、刹那に表出したものを、単に「これがオラの心だ!」って押しつけてた、、って気がします。

で、オラがしたいのは表現…少しでも、自分の思ってることを、他の人に伝えられたら…いいな。

ってことで、ともかくも、またもや「病気」という、良いモチーフ^^;が出来たので、それを最大限使って、ここは一つ、表現!ってのを修行したく、思ってる次第です。

纏めてみる

16日付で、ひとことかいてまんな。「タイトルかえてみました

しかし、タイトル自体は、たしか、4月の、かなり早い時期に変えた気がします。
たぶん、5日か6日。には「へぼんじんの〆切人生」に変えた気が。

ってことで時系列に並べてみよう!(自分のために^^;いや、ツギハギで書いてるから、実際、どうだったか、自分自身、確認したくて)

まず
3月27日(木) カレーを食べて、ビール飲んで寝る。
翌朝起きたら、首が痛かった。たぶん、酔って寝たので、寝違えたと思ってる。(これまでに寝違いの経験、多数。ほぼ数日で治る)

3月30日(日)日曜なのに仕事
雨で日曜なのに、仕事。しかも力仕事。肩と首が、まだ違和感。なんだかなぁ~と思いつつも、まぁ、動かせる。痛いけど。
寝違えの上に、力仕事だから、まぁ、そんなもんだ!治りは遅いだろ。と思ってる。

4月2日(水)さすがに痛くて早引け
毎度毎度の月初めの忙しさ。水曜日。しかし、日曜からの違和感が、いつのまにか、ときおり襲ってくる激痛へと変わってた。月曜日は、おかしいと思い、湿布を貼ったり。火曜日は、その痛さに腹を立てつつ「こんな痛み、胸をかっさばいたオラには、たいしたことねー!」と。
痛さと格闘を繰り返してた。が、治らんですよ。
ってことで、水曜日、ついに忙しいさなか、病院に電話をかける。
「寝違えかも…しかし、それだけではない痛みが。これってどこに診せたらいいですか?」
答えは形成外科。
そして「第二章へのプロローグ」へと。

2008年5月19日 (月)

6月24日

まぁ、ともかくもだ。先日、実家へいってきた。

んで母上様へ、報告をしてきた。そういう病気になったこと。

ってことで、『病気の件』に関しては、我が母上様に対してが、一番最後になってしまった。
(母はここは見てないのだ。そりゃ、見られてたら、恥ずかしい(#^_^#))

んで併せて『手術の日程』を報告してきた。
ってことで、手術に関しては、母上に一番最初に言う形になった。

ってことで、手術は6月の24日に行うことにした。
入院は、19日。
ホント、〆切っぽいなぁ。

というこで、また、ぽつぽつと書き始めよう。

2008年5月12日 (月)

死んだ ように寝た

MRI、の日、はいてた靴下に穴があいてた。
ま、専用の服、着るから、靴下なんて脱ぐか!と思ってたら、

今、進歩してんだね。そのままだった。

んでMRIへ

「狭いし、音がウルサイけどすいません」と言われ

『そんなウルサかったかすら?』と記憶を巡らすが…記憶には「寝ちゃった記憶」しか
^_^;

で実際、入りましたよ。ウルさかったよ。

多分、首中心に撮ったからだろうなぁ

なんか首に、固定具したし

スンゲェうるさかったが、不覚にも寝ちゃったよ

どうも、単調な音聞くと寝ちゃう体質らしい

んで明日に判定の日

2008年5月 9日 (金)

棺桶に

明日、電機仕掛けの棺桶に入る。

MRIね

上手くいけば無事に棺桶から出られるが、人工弁が磁気に反応して、ピシュッと心臓に刺さったら、ホントの棺桶に、なっちゃうよ

ちと心配

2008年5月 5日 (月)

ちまちま

とにかく、やっと休日になった。

ずっと更新してなかったのは、生来のなまけもの というのもあるが、畳の上であぐらかいてテーブルトップでキーを打つとどうも、やっぱ、左手が痛くて、おっくうで書いてなかったのだ^^;

ってことで本日より2日間の遅めのGWなんで、ちまちま書こうかしら

続く

2008年4月26日 (土)

きえた

おりょ 昨日、それなりに書いた文章が消えてるぞ!

こりはこまった。

まぁいいや。 

かんがえてみませう。

2008年4月23日 (水)

閑話開始^^;

ってことで^^; 内容が内容なだけにねぇ

 ここで書いてるのは、4月頭の頃の話で。

  今はすでに4月も下旬でして。

それなりに進展やら気分変化やら、あるわけで^^;

どうにかやっと、そこ辺りも含めて『書く気』になったので書き出してる感じです。

で、今はかなーり元気です。いろいろと面白いことがあったので。
で、ホントはその「面白いこと」を、どう、書くかなぁ~ってのが、僕の今回の課題です。

で、その「面白いこと」を書くには、メリハリの「メリ」の部分、底辺りの部分を書かないと、イカンなぁってことで。

そんな感じで、こちらを覗いてる奇特な方は、もう少々、メリな部分に、おつきあいください。

ホントなら、一気に書き上げて、一気にアップした方が良いんでしょうけど、どうも、、それだと、途中で投げ出してしまいそうなんで^^;

コツコツ書いてけば、良いかなぁ~と。

ま、そんなとこです。はい^^;;

2008年4月21日 (月)

死とは別のにおい

とにかく書いてみる。

一番最初に「難病」ってのを読んだとき、すこしおかしくなった。クククと笑ってしまった。

『いやはや、本当に世話の焼ける体だ。やっぱり、この体は、世の中に出てくるだけで精一杯だったんかしら?そりゃ仕方ないよなぁ』

実は誕生前から、なにかと順風満帆なことはなかった。私の前はダメで、私の番になったのだが、それもまたダメっぽかったそうだ。
が、そのとき、さることが起こり、一方が消え、私が出ることになった。(ま、ここ辺りはまた別の話)

そして心臓の…毛を剃る…手術^^;

近頃、どうにか「健康でお酒がおいしい日々」を暮らしつつ、昨年頭から「シナリオ書けてないなぁ」状態で
でも、なにかと人生において「やっと、物事が分かり」かけてきたこの頃。

『またもや死に近づいたなぁ。そういや、ちょうど一年前も、検査に引っかかって、再検査を続けて、死に近づいたなぁ』

「死」については、ちょくちょく考える。
一度、毛を剃る手術なんてしてると「死」ってのが身近で、リアルで、だもんで、たぶん、普通の人に比べたら、そう怖くない。
一度、その淵から覗き込んだことがある。だから、漠然とだが「死とは、なんなのか」が、未経験者よりは、分かっているつもり。

しかし、ちょいちょい1年ごとに「再検査」やら「原因不明の高熱」などが起き、日々の日程の中で、このままだと「死」かしら?  ってことになると、急に怖くなる。
まだそこの底まで^^;降りたことがないからだ。(片道キップだしね)

さて、今回も、、怖なった。
しかし、それはいつもの怖さとはちと違った。なんとも言えない『敗北感』……敗北感なんていうと、非常に問題があるのだが、そんな感じがした。
違う言い方を考えてみると…脱落感。

それは、後縦靱帯骨化症の説明の、以下の文章からだった。


症状が重度になると、日常生活にかなり障害がでてきます。介助を要することもあります。一般に脊髄神経症状は慢性進行性です。また軽微な外力で四肢麻痺になることがありますのでその存在を知っておく必要があります。

難病情報センター|後縦靭帯骨化症(OPLL) 特定疾患情報

「死」は、怖くなかった。日程に上らなければ。しかし・・・

 つづく

より以前の記事一覧

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ