« パナマ・エスメラルダ | トップページ | 月讀珈琲舎 »

2012年11月20日 (火)

時系列メモ

世間ではヱヴァQがいろいろとかもし出してますが。
私はいまだに009を引きずりつつ。
気になってたことをメモメモ。「桜流し」聴きつつ。

それは時期のこと。
009の天使編とデビルマン最終回と幻魔大戦の時期。
009のヨミ編で「人類がいる限り我々は」という「黒き幻影」の声はいつ発せられたのか、

んで幻魔大戦の、あの執拗な敗北感はいつなのか。(ってことで最初のマンガ版です)

で、石森さんのアシスタントだった永井豪さんのデビルマンの最終回はいつだったのか?

デビルマンでの最終回は人間の純粋なる「悪」を描いてて、あんまし純粋すぎて、それは石森さんの「人類の存在・生存活動こそ悪」っていう、それでも理性的・理論的(石森さんのは、ベトナム戦争とか死の商人とか、そういう視点もあり、永井さんの「弱者を抑圧してしまう性根」より、社会的な分、理知的な気が。永井さんのアレはすごく感情的)な部分を超えてる気がしてて。

でも、永井さんのデビルマンを見た後は、石森さんはそりゃショックだったんでわ?と。

で、それを受けつつ、幻魔のあの、やるせなさはなんだ?と。

ってな感じが、私の頭の中でうずまいてますが、ホントにこの流れなんか?ってことで、すこし、整理しようと思いまして。

大原則として、まずはゴジラですかね。世界崩壊。
これが「もはや戦後では無い1951年」Godzilla

で、石森さんデビューが1954年、ああ!二級天使!
1964年に009連載開始。たしかこれは石森さんが「ずっと漫画家でやってく!」って決めた頃ですか。
(お姉さんってトキワ荘のマドンナ的存在で、で、トキワ荘で倒れたの!知らんかったよ)

で、ヨミ編終了が1966年。ジョーとジェットは死んでしまうも、翌年には復活してますな。で69年に天使編ですか。
この頃、最初のアニメも作られてます。

で、デビルマンのマンガが72年から連載。ってことは仮面ライダーはもう始まってますね。
で、デビルマンの最終回が73年!ってかたったの53話!
たったの一年!
しかも最初はシレーヌとかやってるから、
明くんの「ふふふ!とうとうここまで来てしまいましたね」からの怒濤の展開は、ホント、数ヶ月で描かれてるんか!

一方、009は天使編が途中で終わったんでリターンマッチの「神々との戦い」編へ。は、デビルマンより前なのか!
70年から71年だって!

ときに「リュウ三部作」は69年から70年ですか!ここ辺りで古代超文明へと行きますから、神々との戦いは始まるわけですが。

人間相手でなく神々が「人類抹殺」を始めたとき、、ってな大上段の話に発展してく中、デビルマンが終わるんかぁ。

で、幻魔大戦は!おりょ!67年!ってことは、あの果てしなき敗北は石森さん的なものでなく平井ズムだったんかね。

でもリュウ版の「幻マ大戦」は70年代後半。

なるほど。そうだったんだ!と一人納得。って、えらく尻すぼみだなぁ。俺^^;

« パナマ・エスメラルダ | トップページ | 月讀珈琲舎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/47916572

この記事へのトラックバック一覧です: 時系列メモ:

« パナマ・エスメラルダ | トップページ | 月讀珈琲舎 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ