« 茂手木桜子さんのファン初心者です。 | トップページ | こーゆー写真が、オラの目に見えた本当の色は?どんなだったか? »

2011年9月18日 (日)

景色の記憶。色の記憶。カメラって難しいけど面白い。

写真機はとりあえず毎日、持ち歩き、お!っと思ったらパシャパシャ撮ってます。ほぼ毎日、撮ってます。
これまでジェイペグで撮ってたんですが、オラのGR2、rawフォーマットでも撮影できるんですね。

でrawってのは写真機の中でジェイペグ(画像ファイル)をつくるんでなくて、写真機から取り出し、パソコンで作るモノ。カメラの中で作った方が良いじゃん!楽で。と思っちゃいますが、ジェイペグとは圧縮した画像で、しかも元に戻せないデータなんです。だから「グラデーションはこんなもんしょ」「明るさとかは、こんなもんしょ」とカメラが勝手に^^;決断して、写真データにしてくれるってもの。今はかなり性能が上がって、それでも綺麗に見れるんですけど。
撮って出しなら、それで良いんですけど。
一方のrawってのは、ともかくカメラの性能をフル発揮で全部データに納めるから、光の調節やグラデーション、その他、そーゆー部分は全部、お前さんがパソコンでやってね!という。

昔でいうと「写真屋さん」にフィルムを持って行って、焼いてくれるのが「カメラ内ジェイペグ」で、自宅に暗室作って、そこで自分で焼くのが、rawって感じかな。実際、raw現像っていう言い方もしますから。

で、今までジェイペグで撮ってたんですが、試しにraw現像ってのをしてみようと。その現像ソフトが無料で30日間、試用できるってんで。

で、撮ってみて、取り込んでみたら…今まで、町中で「お!綺麗!お!すてき」と思ったらすぐにシャッター切って、その後、二三日後にまとめてパソコンに取り込み「ふーほー!」と見てただけなんすが。

今度、現像できるとなると、それで最初は「標準モード」で現像してみると、、最初の写真と現像後の写真が違う。
明るさだったり、夕闇の薄暗さだったり。

今までは「写真の結果」だけを眺めてたんですが、これからは「あの夕日の見え具合は、あの日、あの時、オラの目には、こんなイメージで映ったぞ」ってのを覚えておいて、そして、それをパソコン上で出来るだけ再現しないといけない!ってこと?なん^^;

これがかなり難しく、すこし暗めにしたら「こんなんだったっかな?」
「あの日の、オラの『撮りたい!』って思った景色は、いったい、どんな色味だったんだ?」と悩むわけです。

ですから今、ちょっと写真撮るの、とまってます。緊張してしまって。

もっと気軽に楽しめば良いんでしょうけど、なんてか「撮る瞬間の、実景の景色を、頭に同時に焼き付けて、すぐに現像!」って出来たら、今までの写真の楽しみ方とは、また違った「面白さ」が出るんじゃないかと、期待してる訳です。^^;

« 茂手木桜子さんのファン初心者です。 | トップページ | こーゆー写真が、オラの目に見えた本当の色は?どんなだったか? »

コメント

カメラの特性やフィルム(CCD)の特性と人間の目とは違いますよ。
また、一般的なカメラの中には勝手に色補正をしてくれるものもあります。

特性を理解しないとなかなか思った写真にはならないです。

逆に特性を把握することで、いざというシャッタータイミングにそれを逆算して撮りたい出来上がりになるように撮ることで「狙い」のある写真が撮れるようになります。
ですので、写真は意外と瞬発力が要求されます。

夕景なら夕景、晴天のどピーカンならそれなりに、あらかじめマニュアルでセッティングできるところセッティングしておけば負担が減るということになります。

同じ条件下で、絞り、感度、ホワイトパランスなどを変えて何枚も写真を撮ってみるとカメラの特性がわかるかと思います。

より多く失敗することと、そこから経験値を得ることが近道かと思います。

お久しぶりです。

やはり最初から「他人に見せる」を意識して現像まで考えるBOさんらしいですね。

僕は「思った写真」を撮りたい、残したいのでなく「見た景色」を残したいから結果「写真機という道具」を使ってる「他人に見せる」気はなくて自分の「見た景色」を残したくて、シャッター押してます。

さて、そういやって撮るんですが、これまではBOさんが書いたような「設定」でジェイペグ一発撮りしてたんですが、rawファイルで残すようになって、いざ、パソコン上で現像してみると「あの日、みた空はどんな色だった?」と。

ここで(他人に見せるために)「思った写真」を現像で「つくる」ならば、空も青く、雲はあかね色にかぶせて!と出来るんですが、それは、あの日、僕が見た空、に色を付けるようで。

なにか表現したいならば、色に意思を込めるため「編集=現像」できるんですが、ただただ、あの日の記憶は?ってことになると、何にポイントを置けば良いか、
ぼんやりとした記憶しか、なく、それは、儚いもので。

って話です^^; なんとなく、言いたいこと、伝わりますでしょうか^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/41795138

この記事へのトラックバック一覧です: 景色の記憶。色の記憶。カメラって難しいけど面白い。:

« 茂手木桜子さんのファン初心者です。 | トップページ | こーゆー写真が、オラの目に見えた本当の色は?どんなだったか? »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ