« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月26日 (土)

帰省に乗り遅れた夜に・・・(写真追加)

昨日の日記 だって今は26日土曜日の深夜だもん!
ってことで本当は今日25日金曜日は仕事を提示で仕上げ、6時くらいの新幹線に乗って一路、故郷へ!の予定でしたが、実は昨日休み

だもんで本日、残業したなり。(その叫びはついったーで)

で、8時前に仕事終え、自宅に9時前。
職場の近所の名物イルミネーションに集う若人カップルを微笑ましく眺め、わたくしめはやはり近所のおでん屋へ。

最初は一人だったが、近頃ずっとお客が少なかったが、それがとっても気になってたが、、本日、最終日は、常連の方々が次々来客。

茶道で有名な方、去年は書店経営者、今年介護施設に入った方、等々、多種多様な常連客が来客。

そんでおでん屋特有の、客どおしの会話で、年の瀬、クリスマス、年末歳末をわはは!と語り明かすことに。

ともかく、押し迫った本日クリスマス、帰省はかなわなかったが、まるで映画みたいな、ドラマみたいな、
年末の酒場の知らない者どうしの盛り上がりを体験して、ご機嫌でキーボードを打ってるでやんす!

うーん、なんてか、良いねぇ。こういう体験すると、酒を飲むってのが、ただただ味ってことでなく、人との瞬間刹那のたのしさってのをかんじるんでやんすよ!
おでん
からあげ
豚キムチ

2009年12月24日 (木)

痛み とは 違う 痛み

昨日からどうも痛みが増す。
やはり冬になって寒さが影響しているようだ。
左首から肘にかけてが痛い。
まだ痛みで「しびれ」では無いので大丈夫なんだろうが、それでもねぇ。
腹が立つのは、その事で会社を休む事だ。
たいした仕事もしてないが、それでもオラが居ないと回らない仕事もあ
る。
『仕方無い』とは思いつつも、いつも毎回、嫌な気になる。
痛みとはまた違う 痛み が存在する。

2009年12月19日 (土)

締め切りとキャラとのお付き合い

うみゅー 昨日、シナセン(シナリオセンター)で先週の宿題を返された。
評価には「変化が無く…」と書いてあった。そりゃそうだ。枚数と締め切りばかりに目がいって、一番書きたかった「変化の部分」を、書かなかったから。ホントはそこが一番、書きたかったんだけどなぁ

ってことで、キリキリ半分徹夜しながら書いてるものを見ると、これまた枚数と締め切りだけに併せて、書いてしまっている。

これじゃ、キャラクター 登場人物に申し訳ない。そう思うと、、、途端にキャラクターが動き出した。
枚数ばかり締め切りばかり気にしてキャラの声を聞いてなかったのかな。どんどん書けるんだけど、、枚数オーバーに。どうしたものか。 ともかく出す!だと、先週と同じ繰り返しになるしなぁ

ともかく書いてみた。完全に枚数オーバーだな。
練り・絞りが足りない。筆に任せて書いたものは、メタボな状態になってしまう。

よって、、提出を諦めた。(言い訳)
ちゃんと最後まで付き合って、納得いくものを書こう。
もちろん締め切りも大切だが、ここで「書き飛ばし」の癖がついたら、そっちの方こそ、悪い影響が出そうだから。

2009年12月 5日 (土)

鈴木杏のお辞儀は素晴らしい!

先週「奇跡の人」を観劇したが、やっぱ杏ちゃん、良いねぇ。 昨年は「SISTERS」を観て(その前にゲキシネでアオドクロなんすけど)一発で杏ちゃんの「演技力」なんて言葉では表せない「力強さ」にメロメロになったんすけど、ホント杏ちゃんの芝居は力強いっす。なんてかちゃんと声が通ってしかも感情がこもってて、なおかつ・・・生きてるっす。キャラが。

つーことで「史上最年少のサリヴァン先生」
ってか最も史実に近いキャスティング (事実、本当のサリヴァンは20歳でヘレンの家庭教師になる。杏ちゃんは22歳かな)で行われた奇跡の人、よかったっす。

ミステリー的ドラマティック、あっと驚く展開!などとは皆無ですが、そこは『芝居を見せる』芝居。皆さん熱演でした。とくにヘレン役の子は、いやはや、あっぱれで。

うーみゅ、こりゃ多分、WOWOWとかで放送されるなぁ。それは見たいなぁ~

んで、杏ちゃんがどれだけ素晴らしいか、は、作品を見ないとつたわんないんですけど、ちと「杏ちゃん」を表すエピソードを。

劇が終わって、拍手の中、出演者が観客に向かってお辞儀するんですが
 あたしゃこれまで、けっこうな芝居を見てきたんですが
  あれほど、外聞もなく、まして「女優」という職業すら投げ捨てたような^^;(捨ててない、捨ててない)あの杏ちゃんのおじぎ・・・
普通、女優のおじぎは90度、深くて70度が限界ですが、、杏ちゃんは10度?
ともかく、べたーっと、背中全部が観客に見えるほど、、観客に向かって、つま先屈伸をするかのごとく^^;杏ちゃん、おじぎするんす。
もう、美しさとか、飾るとか、そういうのは無視で、ともかく、全身全霊、観客に向かって、べたーっとお辞儀するんす。
そりゃもう、見てて「杏ちゃん、ちっとはかっこつけろよ!お年頃だろ!」って言いたくなるくらい。

いやはや、こんなところで人の良さを見せつける杏ちゃん、つーか、本人は意識してないんだろうなぁ。
ホント、杏ちゃん、素敵です。ファンでしたが、更にふぁんになりましたよ。おっさんは!

 そのお辞儀、かなりすさまじく、4度目くらいのカーテンコール時、佐藤B作さんが出演者みんなで手をつないでお辞儀したとき、杏ちゃんのべったりお辞儀で、前につんのめったぐらい^^;

すてきだ!鈴木杏

続きを読む "鈴木杏のお辞儀は素晴らしい!" »

2009年12月 4日 (金)

へぼなつぶやき

実はこそーり、つぶやく癖がついた。
http://twitter.com/hebon_jin

140文字の制限が気楽でよい

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ