« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

雑感

そろそろ現在メインで使用中のパソコン、3年を越そうとしてるんで、そろそろ次期メイン機を考える次期なんすが

一昔だと、3年経つと、もうめちゃ古い!あれも出来ない、これも出来ない!って感じでググーンと購買欲が高まったりしてましたが

なんか、近頃、ググーンとそそるものないですな。出来ない事って、ないし。
まぁ、一昔は「テレビ番組をパソコンで録画」とか「動画変換」とか。 二昔は「CDをパソコンへ」とか「インターネットを」とかでしたが、今や専用機が出来上がり(HDレコやらipodとか)パソコンに任せることは少なくなったわけで。
しかも携帯の機能アップで。 そりゃ専用機の方が使いやすいな。考えずに使う分には。

ってことで、ただ単に「そろそろ内蔵のHDがやばいよなぁ」くらいしか、買う意義を見いだせなくて。
まぁ、はやりの液晶テレビ…つーかHDモニタ、BD、つーか家庭内LANでの映像共有とか、しようと思ったら、今の機械じゃ無理なんで購買欲も高まるんですが、そんなにしてまで見るソフトもないし、金もない。

ってことで、前は「パソコンでできそうなこと」が面白そうにごろごろしてたのに、なんか今はねぇ。
少なくとも今のオラにはビビッとくる物はないなぁ。

つーか未だにXPだしね。

ま、古い方が、なにかと色々出来るんで、いいんですが。
次買うとしたら、やっぱりシンクパッド買うのかな。遊びようならバイオかな。

定まり 理解

火曜日から仕事に行き始め、なんとか週末。
入院前も、何処か体調が悪かった訳ではなく…だから、普通の一週間な訳だが

気持ち的には、色々あるも、入院直前のこちらのブログにより
「おっしゃっ!手術して、痛くない身体に戻ろう!引き換えに、術後の痛みは…まぁ、経験者だしな」と

決意したのが、一気に崩壊。
何やら、気持ちの落ち着き場所がわからんママ、会った全ての人から
「良かったね」と、言われると

更に何やら、心が定まらない。

ともかく、そんな感じの一週間を過ごし、週末を迎えて、こうやって、振り返ってみてやっと

日頃の一週間とかわらんかった

と感想をもらした後

「日頃といっしょに出来た」ことが

良かったことなのかね。

と、至ってみる。

なるほどなるほど

2008年6月24日 (火)

〆切延長 とは?

入院当日、相部屋のみなさんへご挨拶する中での会話
「みなさん、大変なんですね。いや僕も4月は痛かったんですが…」

看護師さんとの会話
「それがですねぇ。手術が決まってから、痛くなくなって」

そそくさとやってきた主治医の言葉
「手術直前まで、待ちますから!」


えっと、ようはですね。
4月はホント、エラく痛かったんですよ。
それが、手術が決まってから、痛くなくなって…いや、全然、痛くないってわけじゃないですけど、我慢できるってのか、慣れたってのか、激痛ポイントわかるようになって、回避できるように、シビレル痛さも、それなりに回避できたりして。

私の場合、手術が非常に難易度が高くて

日頃、血液をサラサラにする薬を飲んでます。血栓(血の塊)が心臓にある人工の弁についたら終わり難で
だけど、手術ですから、サラサラぢゃやばいです。その薬を止めます
でも、止めると血栓ができちゃって、飛んじゃうと、それでお仕舞いです。

 だから『痛くない』んだったら、今、しない方が良いらしい。

もし、手術が成功しても「全身麻酔」と「体にメスを入れる」ことは、とても体に負担らしく

しかも、ココからが厄介なのだが、整形外科系(ってか神経系)の病って
 手術したから、痛みが取れる って訳ではなく、
  もしかして、痛みが消えるかもしれんし、消えないかも(またかよ!)

ってことで「痛くない」のなら、無理して手術する必要もない。という結果に。

結果、手術を中止して、出てきました。

ということで、なんだ、あれだね。
 ポール星人後のセブンみたく、ミラーマンの後半みたく(特撮好き向け比喩)

B・B―Burning blood (12) (小学館文庫)BookB・B―Burning blood (12) (小学館文庫)

著者:石渡 治
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BBみたいに^^;(少年サンデー、好きでした)

首に爆弾を抱えて、生きていくことになった。

ともかくも、〆切延長!である。

まぁ、ちょっと急ぎすぎたのかな。
手術して、一刻も早く、”この”状態から抜け出たい!ってので、焦って、手術を急かしてしまった、って部分、あると思う。

簡単に考えてた、ってことだな。

ともあれ、ながーいお付き合いに、なりそう。
いや、長ーい方が、良いだけど^^;長い分、痛くないってことで。
その間、ずっと、突然の、外的ショック(突然のライダーチョップとか^^;)を避けつつ、注意しながら、生きてかないと、いけないのだ。

しかし、良いこともある。長く伸ばせれば延ばせる分だけ

 この手の手術 の技術はドンドン進んでいくのである。

そうか、そういうことなのか!と、納得してみる。

まぁ、痛くなくなってるもんなぁ。だから、こういった長文が書けるんだしなぁ^^;

まぁ、またゆっくり、振り返ってみよう。

ともあれ、〆切延長!


2008年6月19日 (木)

中止

手術中止

明日退院か?

詳しくは退院後

はじまりのおわり

ということで、本日、今から入院します。

どうにか、書き上げることが出来たかな。
5月後半は、実家に帰って、ついに母に告げて・・・そのときの、いかにも「親子」の、いろいろ面倒な部分もあったが、それはまた別の話(これこそ、ドラマとして、描きたいと、そのタネにしたいと思います)

で、ともかくも手術を決めて、はたして、それで正解なのか、治るのか、悪くなるのか、わからないが、オレとしては珍しく、決めた後もいろいろ悩んだのだが、、気がつきました。

どっちか、わからない。わからないけど、一度、決めて、徹底的に疑ったら、あとは、それを信じ、通すために、一心に、それにむかって、諦めないように、何かに向けて努力すればいいんだなぁと。

だから今回は、手術を決めたら、後は手術日を漫然と待つのではなく、その中で出来ること、たとえば、ブログ方面なら「ちゃんとブログを書き上げる」ってことが、自信にもつながるのではないかと。

で、一応、書き上げてみた。はたして、どうだろうか。私自身の気持ちとしては、整理できた。


で、最後に

当初、またもや、手術か。という事実に対して「生き残る。死ぬはず無い」っていう自信は、今回は起きなかった。前回の手術は、失敗なんて、死ぬなんて、絶対にありえない。と、自信満々で手術を受けれた。
しかし、今回は、そんな自信はない。

欲望がないと、生きる気がないと、生き残れない。気力が持たない。と、言う。実際に、そうだろう。理論だけでは、どうにもならない部分が、気力の部分があるのはたしかだ。

で、、今現在の気持ちと言えば、ブログを、それなりに書き上げ、すっきりした気持ちで

 あ、オレってまだまだ書こうと思うこと、書きたいことあるなぁ と。

だから、その「書きたい気持ち」・・・・・・書くことを実現するために、生きてみようとおもった。
すると、ちょっと、手術が、怖くなった。

ということで、行ってきます。 始まりの、終わり、、である。


 次はなにが始まるのか。楽しみだ。

2008年6月15日 (日)

こちらをご覧の皆様へ

読み方について

ってことで、今回、∀するにあたって、時系列に並び替えることにしました。
具体的には、ブログに「書き足す」ことにしました。大量に「追加エントリー」してってます。
ので、こちらのアーカイブより、お読みください。

4月のアーカイブへ

で、影絵の舞台(未公開メモ)と人形(公開ブログ)を、見やすくするため、
 公開ブログ=リアルタイムってカテゴリと
未公開メモ=ってカテゴリを作ってみました

でもまぁ、4月のアーカイブを読んでけば、分かるように作ってます。

ってことで 08年4月へ、ターイム、ぼかーん!

あ!どうやら携帯で見ようとすると4月にタイムスリップできないみたいです。
携帯の方は素直に 6を押して 「次へ」で、4月にさかのぼってください。でわ!

再度のまとめ ∀(ターンA )

5月20日のエントリーに『纏めてみる』ってのがあるが、これをお借りして^^;再度、富野っぽく再構築してみる。

(以下は、かなり書き足してます)

2008年5月20日 (火)
纏めてみる

16日付で、ひとことかいてまんな。「タイトルかえてみました」

しかし、タイトル自体は、たしか、4月の、かなり早い時期に変えた気がします。
たぶん、5日か6日。には「へぼんじんの〆切人生」に変えた気が。

ってことで時系列に並べてみよう!

まず
3月27日(木)
カツカレーを食べ、ビールを飲み、コテッと寝る。
年度末&月末、そして来る日曜日30日は日曜出勤。

そういうのもあり、週末の木曜日、ビールで酔って、コテンと寝て、少しでも疲れを癒そうと…そしたら寝違えたのか、翌朝から痛い。

3月28日金曜日
痛いと思いつつも「ま、これまでも、こーゆー寝違いって、ちょくちょくあるし、だから下手に首を動かして、更にひどくなるより、そっとしておこう」と思う。

3月29日土曜日
明日が日曜出勤なので、洗濯をしつつ、なんだか、少し治った気もするも、首が痛いはずなのに、なぜか左手…肘が痛い。時には、きゃんっ!って言っちゃいそうなくらい。
これはどうしたことなのか?いつもなら3日で治るのに??

3月30日(日)日曜なのに仕事
雨で日曜なのに、仕事。しかも力仕事。肩と首が、まだ違和感。なんだかなぁ~と思いつつも、まぁ、動かせる。痛いけど。
寝違えの上に、力仕事だから、まぁ、そんなもんだ!治りは遅いだろ。と思ってる。

3月31日(月)4月1日(火)
仕事するも、痛い。さすがに変なんでサロンパスなどを貼ってみたり。
首が痛い・・・はずなんだが、左腕、特に上腕が痛い。なんなんだ?この痛みは?
あまりにも痛いので、だんだん腹が立ってきて、痛いのにわざと力を込めてみたりする。
痛い!痛い!
「ちくしょー!痛いけど、一度は心臓を取り出したことあるんだよ!こんな痛み、屁でもねぇ!」と、「痛み」に怒りをぶつけてみたり。

自分のポリシーに反するも「イテテテテテ!」と声を上げたり。

実は私、「痛い」って口に出して言うの、そして七転八倒するの、嫌いなんです。
前の入院中も、病院でよく見た。「痛い」って叫ぶ人。

あと現在の仕事でも、よく電話がかかってくる。「痛い痛い痛い痛い!」って。
しかし「痛い」ってヤミ雲に言って、言ったら痛みが治まるなら、言うけど、
ちっとも痛みは取れないのに、「痛い」を連呼しても、意味ね-ぢゃん!
ただの自己主張・自己満足ぢゃん!と思う。だから「痛い」なんて言わない!と思ってた。

が、ついに声に出して言ってみた。
すると、不思議、ほんの少しだが、スッキリした。
痛みを我慢するってのは相当ストレスが貯まるのね。忘れてたよ。そんなこと。

4月2日(水)さすがに痛くて早引け
毎度毎度の月初めの忙しさ。水曜日。
この間、ずっと痛さと格闘を繰り返してた。
が、治らんですよ。日に日に痛くなるばかり。
もう左腕を動かすだけで痛い。しかも勝手に左手が、ドックンどっくん!勝手に動く。
オレの制止も聞かず。

ってことで、水曜日、ついに忙しいさなか、病院に電話をかける。
「寝違えかも…しかし、それだけではない痛みが。これってどこに診せたらいいですか?」
答えは形成外科。
そして「第二章へのプロローグ」へと続く。

その前に

今の気分を偽りなく言えば
感傷的でもない。
一方で、短絡的に、どうせ戻ってくる!生き残る。とも思っていない。

実は、前の手術では「感傷的」であり、かつ「短絡的に生き残る」と思っていた。
だが、今回は違う。もっと複雑な物を感じる。「人生」ってものを感じる。
なにが正解なのか、どれが答えなのか、全然、分からない。確実な物など無い。
だからって、不安になったり、、そういうのもない。

それは、まだ「死」が確定ではないから。
(行き着く先が「絶対的死」しかなかったら、それはそれで、大変怖いだろう)

なにかを決めて進むから、なにかが起こる。それが良いことなのか、正しいことなのか、悪いことなのか、間違った方向なのか。

それは分からない。今の時点では。
しかし、それでも、それは「自分が決めたこと」である。
少なくとも、今回の件に関しては「誰かに強制されて」決定した物は一つもない。

全ては自分が決めた物なのだ。そしてすでに腹は据わった。後は進んで、結果を受け入れるだけである。
ともかくも、穏やかな感じである。
そんな気分で、纏めていく。

終わりの始まり

ってことで、現在6月15日の零時ちょっと過ぎ。
入院が19日なんで、あと4日か。
ともかくも、どーしてこの日を迎えたのか。
そんでこの数ヶ月間、どんな気持ちだったのか。ってのを振り返るべく・・・なにかしら残しておきたく・・・

ブログにチマチマと書く予定だったが生来の怠け者癖で、結局、ブログは尻切れトンボなんで、(手術4日前の)ここに来て^^;慌てて一気に書く。

ってことで、さっそく振り返るのだが…


・・・実はブログ意外にもメモとして、日々チマチマ書き溜めてるものがあった。
これは自分用の「メモ」で、他人に見せない物。

んで、今回、「振り返り」を書く上で、メモを一気読みしてみた。そしたら心の変遷がすごく見えてきた。

しかも、尻切れトンボに終わっているブログ・・・と重ね合わせると、影絵の人形と背景みたく、ピタッと一つの絵になった。
(なおかつ、なぜ「ブログは尻切れトンボ」だったのか?も見て伺える)

ので、今回は、恥ずかしいのだが、その「未公開メモ」を公開しながら、振り返っていきたいと思う。

2008年6月12日 (木)

入院もあと数日。ちとまとまった物を書きたいと思い、準備してます。
ご期待

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ