« 死んだ ように寝た | トップページ | 楽しいからこそ »

2008年5月12日 (月)

判定の日 入院を決める

判定をきいた。間違いなく「後縦靱帯骨化症」だった。
まだ初期の段階。

手術するには、まだ早い。
しかし、痛みと、首へのショックをずっと気にしながらの生活は、ちとイヤだった。
さっさと治るのなら、早く治してしまいたい。
ってことで、手術をお願いすることに。
6月24日手術、入院は19日と、なった。

以下は、携帯に吹き込んだ声。

☆声☆

08.5.12 11:21
果たして、どっちが正しい決断か

リハビリを続けていくことなのか、手術なのか、どれが正しいかなんて分かりませんね。
今の状態では。

実際、こういう事なんだと思いますよ。前の手術は
「それ、しないと、もう死んじゃいますよ」と、ある意味、切羽詰まった状態。

今回の方は、自分の責任の方が大きいわ

リハビリしていったら、それはそれで、また治るかもしれんし、治らんかもしれん

手術したら、痛みが取れるかもしれんし、まぁ、もしかして、しくじることもあるかもしれん

果たして、どちらが良いかってのは、最終的には、自己責任ですなぁ。

重いねぇ- 難しいわ!


☆声☆
08.5.12 11:50
手術っていうものを、オレ、すごく過信しているのかも、しれませんなぁ

☆声☆ 08:5:12 17:36

自分が選んだことは、どんなに失敗しても、
どんなに間違っていてても、
それは、それだけで、価値があることなのよ by葛城ミサト@エヴァ
だったかしら

か、今のオレにはキくぜ!

☆声☆

08.5.12 17:41

実際、こーなってくると、ガゼン、人を悲しませちゃいかんな!という気になってきました。
そして人を楽しませる・・・ ために 生きるって気になってきました。
ってか、治る気って言うんですか

これは母に対して、でも、ですし

好きな人に対してでも、です。
助かる気になってきました。

はい!自分のためじゃねーや!

☆声☆

08.5.12 17:49

誰かのために とか思い始めると、がぜん、生きる気になってきます。
不思議なもんですね。

やっぱり人は人がいないと、

他人との関わりの中でしか 生きていけないってのは、このことだと思います。

☆声☆

08.5.12 15:17

結局、なんちゅーか、やっぱ、寂しいのかねぇ。
ついつい、 なんてか 喋りたくなるっていうか

ねー 不安がられたいわけじゃないんだけれども、

もうすでに、腹は決まっているんですけど、

それでも、なんか、しゃべりたいな!

こーおもっちゃったよー!っていうのを、

なんでしょうね

「心配して欲しい」 ・・・んじゃなくて

あ!もしかして

こうやって、オレはやれるようになったぜ!って。ゆーのが、それを伝えたいというか、
話したい。
自分の身から放したいって、確認したいって、そーゆープラス思考って

そーゆう はなしっていうも、自己満足の話も、あるのかも、ですな

だれかに頼るのではない。もたれ合うのではなく、周りにいる人のために、ちゃんと自分の立場をちゃんとやっていく。するとちゃんと自分の立ち位置がわかると思う。
そして、まわりのみなさんが色々と気を遣ってくれてることも。
だから、それにちゃんと「自分」として、応えていこう。それがずっと続けられたら、いいな。

« 死んだ ように寝た | トップページ | 楽しいからこそ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/21732729

この記事へのトラックバック一覧です: 判定の日 入院を決める:

« 死んだ ように寝た | トップページ | 楽しいからこそ »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ