« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

終わりゆく

ということで、5月終わり。
6月は、まぁ、それでも告知だけで終わってる。

ってことで、最後のあいさつ「はじまりのおわり」

2008年5月26日 (月)

何かを決めたら、、

08.5.26 7:39

たぶん、手術の日までずーっと

 してよかったのか・・・
もしかしてオレは逃げたんじゃないか?

んー そのことによって、

 なんて、いろいろ・・・

ずっと悩むんでしょうね。答えは出ないし

答えはわからないし、もう、決めたことだし、そっちに信じるしかないって事よ

08.5.26 7:41

もしかして、こうやってなやむけど その 手術の当日までにな何かを

そうですね。あのブログにちゃんと思いを載せれたら 変わるのかもしれない

こうやって自分自身との問いかけの中で、何かを見つけて

え~じゃあそれをやってみようと・・・

そーゆーことかもしれませんね。

続き

このまんま、手術までなにもしないってことだったら、

(これまでと)一緒かもしれない うん

2008年5月20日 (火)

表現って難しい

表現って難しいね。
実はここ一年、シナリオがずっと書けてない。
書かないと、書かないと!と気は焦りつつも、ずっと書けてませんでした。

で、シナリオも書けてないんだけど、一方で、ブログも全然、書いてませんでした。

なんてか、心のどこかに、ブログにガシガシ書くと、なんてか

「花になる前のタネの状態で、『思い』だけを書いちゃったら、、
それですっきりしちゃって、シナリオ書く気にならん。
  だから、ブログとかも、出来るだけ、書きたくないな。

 この『思い』は、ちゃんと大切にとっておいて、んでシナリオにしよう」
                                    とか、思ってた。

しかし、今から思うに、それってのは、身勝手な自分勝手な、思いの押しつけだったんだな。と感じる。

「こう思ってますよ」ってのを、表現…してんではなく、刹那に表出したものを、単に「これがオラの心だ!」って押しつけてた、、って気がします。

で、オラがしたいのは表現…少しでも、自分の思ってることを、他の人に伝えられたら…いいな。

ってことで、ともかくも、またもや「病気」という、良いモチーフ^^;が出来たので、それを最大限使って、ここは一つ、表現!ってのを修行したく、思ってる次第です。

纏めてみる

16日付で、ひとことかいてまんな。「タイトルかえてみました

しかし、タイトル自体は、たしか、4月の、かなり早い時期に変えた気がします。
たぶん、5日か6日。には「へぼんじんの〆切人生」に変えた気が。

ってことで時系列に並べてみよう!(自分のために^^;いや、ツギハギで書いてるから、実際、どうだったか、自分自身、確認したくて)

まず
3月27日(木) カレーを食べて、ビール飲んで寝る。
翌朝起きたら、首が痛かった。たぶん、酔って寝たので、寝違えたと思ってる。(これまでに寝違いの経験、多数。ほぼ数日で治る)

3月30日(日)日曜なのに仕事
雨で日曜なのに、仕事。しかも力仕事。肩と首が、まだ違和感。なんだかなぁ~と思いつつも、まぁ、動かせる。痛いけど。
寝違えの上に、力仕事だから、まぁ、そんなもんだ!治りは遅いだろ。と思ってる。

4月2日(水)さすがに痛くて早引け
毎度毎度の月初めの忙しさ。水曜日。しかし、日曜からの違和感が、いつのまにか、ときおり襲ってくる激痛へと変わってた。月曜日は、おかしいと思い、湿布を貼ったり。火曜日は、その痛さに腹を立てつつ「こんな痛み、胸をかっさばいたオラには、たいしたことねー!」と。
痛さと格闘を繰り返してた。が、治らんですよ。
ってことで、水曜日、ついに忙しいさなか、病院に電話をかける。
「寝違えかも…しかし、それだけではない痛みが。これってどこに診せたらいいですか?」
答えは形成外科。
そして「第二章へのプロローグ」へと。

2008年5月19日 (月)

6月24日

まぁ、ともかくもだ。先日、実家へいってきた。

んで母上様へ、報告をしてきた。そういう病気になったこと。

ってことで、『病気の件』に関しては、我が母上様に対してが、一番最後になってしまった。
(母はここは見てないのだ。そりゃ、見られてたら、恥ずかしい(#^_^#))

んで併せて『手術の日程』を報告してきた。
ってことで、手術に関しては、母上に一番最初に言う形になった。

ってことで、手術は6月の24日に行うことにした。
入院は、19日。
ホント、〆切っぽいなぁ。

というこで、また、ぽつぽつと書き始めよう。

2008年5月16日 (金)

楽しいからこそ

2008/05/16 23:44

楽しいからこそ

体の痛みがあるからこそ

一瞬、一瞬の楽しみが

凄く大切で
凄く楽しい

痛いからこそ

一時が大切

2008年5月12日 (月)

判定の日 入院を決める

判定をきいた。間違いなく「後縦靱帯骨化症」だった。
まだ初期の段階。

手術するには、まだ早い。
しかし、痛みと、首へのショックをずっと気にしながらの生活は、ちとイヤだった。
さっさと治るのなら、早く治してしまいたい。
ってことで、手術をお願いすることに。
6月24日手術、入院は19日と、なった。

以下は、携帯に吹き込んだ声。

☆声☆

08.5.12 11:21
果たして、どっちが正しい決断か

リハビリを続けていくことなのか、手術なのか、どれが正しいかなんて分かりませんね。
今の状態では。

実際、こういう事なんだと思いますよ。前の手術は
「それ、しないと、もう死んじゃいますよ」と、ある意味、切羽詰まった状態。

今回の方は、自分の責任の方が大きいわ

リハビリしていったら、それはそれで、また治るかもしれんし、治らんかもしれん

手術したら、痛みが取れるかもしれんし、まぁ、もしかして、しくじることもあるかもしれん

果たして、どちらが良いかってのは、最終的には、自己責任ですなぁ。

重いねぇ- 難しいわ!


☆声☆
08.5.12 11:50
手術っていうものを、オレ、すごく過信しているのかも、しれませんなぁ

☆声☆ 08:5:12 17:36

自分が選んだことは、どんなに失敗しても、
どんなに間違っていてても、
それは、それだけで、価値があることなのよ by葛城ミサト@エヴァ
だったかしら

か、今のオレにはキくぜ!

☆声☆

08.5.12 17:41

実際、こーなってくると、ガゼン、人を悲しませちゃいかんな!という気になってきました。
そして人を楽しませる・・・ ために 生きるって気になってきました。
ってか、治る気って言うんですか

これは母に対して、でも、ですし

好きな人に対してでも、です。
助かる気になってきました。

はい!自分のためじゃねーや!

☆声☆

08.5.12 17:49

誰かのために とか思い始めると、がぜん、生きる気になってきます。
不思議なもんですね。

やっぱり人は人がいないと、

他人との関わりの中でしか 生きていけないってのは、このことだと思います。

☆声☆

08.5.12 15:17

結局、なんちゅーか、やっぱ、寂しいのかねぇ。
ついつい、 なんてか 喋りたくなるっていうか

ねー 不安がられたいわけじゃないんだけれども、

もうすでに、腹は決まっているんですけど、

それでも、なんか、しゃべりたいな!

こーおもっちゃったよー!っていうのを、

なんでしょうね

「心配して欲しい」 ・・・んじゃなくて

あ!もしかして

こうやって、オレはやれるようになったぜ!って。ゆーのが、それを伝えたいというか、
話したい。
自分の身から放したいって、確認したいって、そーゆープラス思考って

そーゆう はなしっていうも、自己満足の話も、あるのかも、ですな

だれかに頼るのではない。もたれ合うのではなく、周りにいる人のために、ちゃんと自分の立場をちゃんとやっていく。するとちゃんと自分の立ち位置がわかると思う。
そして、まわりのみなさんが色々と気を遣ってくれてることも。
だから、それにちゃんと「自分」として、応えていこう。それがずっと続けられたら、いいな。

死んだ ように寝た

MRI、の日、はいてた靴下に穴があいてた。
ま、専用の服、着るから、靴下なんて脱ぐか!と思ってたら、

今、進歩してんだね。そのままだった。

んでMRIへ

「狭いし、音がウルサイけどすいません」と言われ

『そんなウルサかったかすら?』と記憶を巡らすが…記憶には「寝ちゃった記憶」しか
^_^;

で実際、入りましたよ。ウルさかったよ。

多分、首中心に撮ったからだろうなぁ

なんか首に、固定具したし

スンゲェうるさかったが、不覚にも寝ちゃったよ

どうも、単調な音聞くと寝ちゃう体質らしい

んで明日に判定の日

2008年5月 9日 (金)

自制できてる

引用メモ

08/5/9 21:54 59秒

すべてを悟りきったときの自分の支配感と、気持ちよさ感
自分が自分を好きに支配できてる感じが、気持ちいいのかもしれない。

もう、怖がることはない。座して結果を待つのみ

ホント、悟ってるなぁ

怖がるわけでなく、感情に流されるわけでもなく、落ち着いた気持ち。
自分が自分をちゃんとコントロールできてるなぁと感じる。

棺桶に

明日、電機仕掛けの棺桶に入る。

MRIね

上手くいけば無事に棺桶から出られるが、人工弁が磁気に反応して、ピシュッと心臓に刺さったら、ホントの棺桶に、なっちゃうよ

ちと心配

2008年5月 5日 (月)

投稿ブログ「ちまちま」を評す

GW中、書くつもりでいたが、ついついダラけた。
まぁ、性格的な物が大きいのだが^^;他にも、痛みのため、キーボードに長時間向かえないってのもあった。

ともかくも、いろいろなことがあって、それを書かないとなぁ~との思いが渦巻いてた。

そんなことしつつも、9日金曜日は、MRIだ。完全確定だ。しかも今回は、12日月曜日の午前中、仕事を休み、午前中に通院・診察を聞くことに。

まぁ、あれだけCTで「決めつけ」てた、イヤ「判定できた」のだから、今更、驚きもないだろうが。

ちまちま

とにかく、やっと休日になった。

ずっと更新してなかったのは、生来のなまけもの というのもあるが、畳の上であぐらかいてテーブルトップでキーを打つとどうも、やっぱ、左手が痛くて、おっくうで書いてなかったのだ^^;

ってことで本日より2日間の遅めのGWなんで、ちまちま書こうかしら

続く

2008年5月 2日 (金)

5がつもやっぱり

5がつもやっぱり、月初めは忙しい。
しかも痛さを抱えての忙しさだ。しかし、だいぶ、痛さとのつきあい方も分かってきた。
4月当初の「驚くほどの痛み」はなかった。というより「激痛」がきそうになると、ささっと立ち上がったり、かるく腕を振ってみたりして、上手に「激痛」をやりすごしていた。

で、2日金曜日、もらってた薬が終わりそうだった。
実際、そんなに薬は効いてるとは思わなかった。まぁそれでも、全く無くなると、ちと怖い部分もあり、病院へもらいにいった。

「そうか、GWがはいってるから、MRIは9日金曜日だけど、そんなの無かったら、今日がMRIじゃなかったのかな?」とか考えながら。

はたして、来週まで、痛みはこのまま、かな。忙しいと無理して、痛くならないかな?等々、ちと、心配したりもした。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ