« 投稿ブログ「閑話休題^^;」を評す | トップページ | 消えた! »

2008年4月23日 (水)

夜更かし

なかなか寝付かれず、ブログを投稿後もウダウダと興奮してた。
で、メモ書き

メモ引用

日常 4月23日 2008/04/23 1:16

無理かと思ってた日常が
痛さ は、有るものの、
なんとか 乗り越えれるように

なってきた。

もちろん 痛い が

それでも 痛さ への 付き合い方 が 分かって きたのか

○○さんの話(手術受ける先人の人ね。)
よくよく聞くと
手術は 「勧められる」ものであって

前のようには、
生きる か 死ぬか では、ないらしい。

痛さに 慣れてきた。
これなら このままの 痛さ ならば 耐えていける
今の時点なら しかし、積もっていったとき、どうなるか?

痛さが、変わらないとは、誰が保障してくれる。
麻薬に手を


また手術が上手く行かないこともある。

さてはて、どう判断するべきか

どう判断するか

全ては、自分で決めて行かなければ

未来は見えないが、どうすべきなのか。本日の判定で、新しい展開があるのでわ?
後縦靱帯骨化症ではないと思うが、では、この続く痛みはなんなのか?やっぱり後縦靱帯骨化症ではないのか?
新しい病気なのか?痛さは続くのか?

メモ引用

今回こそ本番 4月23日 2008/04/23 1:18
もしや 今回こそ、本番で 前回の手術は、このための試金石だった?と、も

思ってた。

これはかなり最初に思っていた。
そして、やはり、ここが引っかかる。前の心臓の手術が、前座に思えてきた。

メモ引用

悔しさ 4月23日 2008/04/23 1:20

痛さに負けて 失っていく 強さ

が 怖くて悔しかった

痛さを元にキャラクタを作ってみる。
実際、これまでどうにか、毎日、痛みに勝ってきてるが、今後も、勝てる保証はない。
負けたとき、どうなのか。

メモ引用

解説 失ってく強さとは 2008/04/23 1:46
失ってく強さとは

老いと同じ
出来る 手の内にあったものが、今はもうない。
喪失感

失った……ことに、気づけたら、、
気付かないことの方が、更に怖いが


『失う』ってことに、かなり敏感に(ナーバスってほどではないが)なっている。

メモ引用

刹那主義とは違う 4月23日 2008/04/23 2:02

明日はどうなるか、分からん
からこそ
今日を、たっぷりと愉しく生きておかないと、

明日も、良い日になって!
という願いに繋がらない
希望が、膨らまない

だから今日、良かったと感謝しましょう

すると 良いことが

やはり 思った通りになるなぁ

日々を大切にしてきたからこそ、

先人の例とか、
 涙されたとか、

いろいろと、普通では経験できないことが出来たと思う。
そう思うと、この出来事が起きて、良かった…とさえ思えてきてた。

ともかくも、興奮して、夜中の二時まで、メモしてた。

« 投稿ブログ「閑話休題^^;」を評す | トップページ | 消えた! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/21720249

この記事へのトラックバック一覧です: 夜更かし:

« 投稿ブログ「閑話休題^^;」を評す | トップページ | 消えた! »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ