« 腹痛だが | トップページ | 健全な精神は・・・ »

2008年4月 2日 (水)

医者へ行く

ということで、4月2日、夕方からいつも行ってる総合病院の、形成外科へ初めて行く


2008年4月20日 (日)
第二章へのプロローグ

目の前の白衣の人からこういわれた
『まだ、手術の段階ではないです』

おれ「ん?手術??」


痛いなぁ~痛いなぁ~と思ってて
ただ、シビレルだけなら何とか出来るが、たまにそのシビレの上に、ズキズキと痛みが走る。これが左腕の肘やら肩やら…プラスドライバーを突き立ててギリギリされてる感じ。
首の筋の痛みも、いつもなら2,3日で治まるのに、いっこうに収まらない。

そんなこんなで、さすがに辛くなって…ってか痛さに我慢できなくなり、ついに4月新年度なのにしょっぱなから会社を早引けして、病院へ行った。

『いわゆる、首の後ろ、脊髄と首の骨の間に、普通なら軟骨より柔らかい物があるんですがそれが、堅くなって、神経…脊髄を触ってる可能性があります』

「それって直るんですか?」

『うーん、まだわかりません。とりあえず無理な動かし方はやめて、お薬処方しておきますから、飲み続けてください』

「はあ」

『二週間分、出しておきますから。で、その間に痛みが治まったら、それはそれで良いと思いますので』

「治るってことですか?」

『ともかく 二週間 ですね。痛みが治まったら、こなくてもいいですから』

「はい……」

診察室を出て行こうとする俺

「あ、ありがとうございました。……ところで、病名的には、なんていうんですか?」

『こうじゅうじんたいこっかしょう といいます』

「こうじゅうじんたいこっかしょう…ですか」

○待合室
おれ、診察室から、そそくさと出ると、すぐさま尻ポッケにいつも入れてるメモ帳を取り出す。
そして走り書きする。
「こうじゅうじんたいこっかしょう」

そして、病院内なので、電源を切っていた携帯を取りだし、電源を入れる。

「はやく、立ち上がれよ!」

どうにか起動した携帯に、すばやく、丁寧に、うちこむ「こうじゅうじんたいこっかしょう」と。

さてはて「こうじゅうじんたいこっかしょう」とは

リンク越しに出てきた「後縦靱帯骨化症」という文字に、また、その前に出てきた文字に、少し目眩を覚えた。

それが4月2日


そんで思ったことは

2008年4月21日 (月) 死とは別のにおい

とにかく書いてみる。

一番最初に「難病」ってのを読んだとき、すこしおかしくなった。クククと笑ってしまった。

『いやはや、本当に世話の焼ける体だ。やっぱり、この体は、世の中に出てくるだけで精一杯だったんかしら?そりゃ仕方ないよなぁ』

実は誕生前から、なにかと順風満帆なことはなかった。私の前はダメで、私の番になったのだが、それもまたダメっぽかったそうだ。
が、そのとき、さることが起こり、一方が消え、私が出ることになった。(ま、ここ辺りはまた別の話)

そして心臓の…毛を剃る…手術^^;

近頃、どうにか「健康でお酒がおいしい日々」を暮らしつつ、昨年頭から「シナリオ書けてないなぁ」状態で
でも、なにかと人生において「やっと、物事が分かり」かけてきたこの頃。

『またもや死に近づいたなぁ。そういや、ちょうど一年前も、検査に引っかかって、再検査を続けて、死に近づいたなぁ』

「死」については、ちょくちょく考える。
一度、毛を剃る手術なんてしてると「死」ってのが身近で、リアルで、だもんで、たぶん、普通の人に比べたら、そう怖くない。
一度、その淵から覗き込んだことがある。だから、漠然とだが「死とは、なんなのか」が、未経験者よりは、分かっているつもり。

しかし、ちょいちょい1年ごとに「再検査」やら「原因不明の高熱」などが起き、日々の日程の中で、このままだと「死」かしら?  ってことになると、急に怖くなる。
まだそこの底まで^^;降りたことがないからだ。(片道キップだしね)

さて、今回も、、怖なった。
しかし、それはいつもの怖さとはちと違った。なんとも言えない『敗北感』……敗北感なんていうと、非常に問題があるのだが、そんな感じがした。
違う言い方を考えてみると…脱落感。

それは、後縦靱帯骨化症の説明の、以下の文章からだった。


>症状が重度になると、日常生活にかなり障害がでてきます。
>介助を要することもあります。一般に脊髄神経症状は慢性進行性です。
>また軽微な外力で四肢麻痺になることがありますのでその存在を知っておく必要があります。

>難病情報センター|後縦靭帯骨化症(OPLL) 特定疾患情報

「死」は、怖くなかった。日程に上らなければ。しかし・・・

 つづく

「死とは別のにおい」の最後で
『「死」は、怖くなかった。日程に上らなければ。しかし・・・』
で終わってまして、その後を結局、書いてませんね。

で、これから書きます。

« 腹痛だが | トップページ | 健全な精神は・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/21645071

この記事へのトラックバック一覧です: 医者へ行く:

« 腹痛だが | トップページ | 健全な精神は・・・ »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ