« 詩人 | トップページ | 投稿ブログ「第二章へのプロローグ」を評す »

2008年4月20日 (日)

第二章へのプロローグ

目の前の白衣の人からこういわれた
『まだ、手術の段階ではないです』

おれ「ん?手術??」


痛いなぁ~痛いなぁ~と思ってて
ただ、シビレルだけなら何とか出来るが、たまにそのシビレの上に、ズキズキと痛みが走る。これが左腕の肘やら肩やら…プラスドライバーを突き立ててギリギリされてる感じ。
首の筋の痛みも、いつもなら2,3日で治まるのに、いっこうに収まらない。

そんなこんなで、さすがに辛くなって…ってか痛さに我慢できなくなり、ついに4月新年度なのにしょっぱなから会社を早引けして、病院へ行った。

『いわゆる、首の後ろ、脊髄と首の骨の間に、普通なら軟骨より柔らかい物があるんですがそれが、堅くなって、神経…脊髄を触ってる可能性があります』

「それって直るんですか?」

『うーん、まだわかりません。とりあえず無理な動かし方はやめて、お薬処方しておきますから、飲み続けてください』

「はあ」

『二週間分、出しておきますから。で、その間に痛みが治まったら、それはそれで良いと思いますので』

「治るってことですか?」

『ともかく 二週間 ですね。痛みが治まったら、こなくてもいいですから』

「はい……」

診察室を出て行こうとする俺

「あ、ありがとうございました。……ところで、病名的には、なんていうんですか?」

『こうじゅうじんたいこっかしょう といいます』

「こうじゅうじんたいこっかしょう…ですか」

○待合室
おれ、診察室から、そそくさと出ると、すぐさま尻ポッケにいつも入れてるメモ帳を取り出す。
そして走り書きする。
「こうじゅうじんたいこっかしょう」

そして、病院内なので、電源を切っていた携帯を取りだし、電源を入れる。

「はやく、立ち上がれよ!」

どうにか起動した携帯に、すばやく、丁寧に、うちこむ「こうじゅうじんたいこっかしょう」と。

さてはて「こうじゅうじんたいこっかしょう」とは

リンク越しに出てきた「後縦靱帯骨化症」という文字に、また、その前に出てきた文字に、少し目眩を覚えた。

それが4月2日

« 詩人 | トップページ | 投稿ブログ「第二章へのプロローグ」を評す »

リアルタイム」カテゴリの記事

コメント

マジすか(;´Д`)

う~ん。よくわからないけど、なかなか居ない病気なんだろうな~
・・・ということだけは想像がつきます。
心と身体のバランスを保っていくのは、誰もが簡単ではないですが
そういう次元を飛び越えたものを背負っているへぼんじんさんは
僕らよりも何倍も逞しさを持っているのだと思います。
そういう意味で心から尊敬します。

どもども^^;
まだまだ「完全確定」ではないのですが
(医者の方は、ほぼ、その方向で進んでますが)

どうやら本当らしいです。

でも、上記のことが「4月2日」で、現在は4月20日、『二週間』も過ぎまして、それなりに事態も進行しています。
お!って驚くことも、ふーんと感じることもありました。

本当はガシガシアップしていくべきなんでしょうが、なかなか腕の痛さがあって^^;;

あと、ちょっとづつ消化して書いてるって部分もあって、サクサクとは書けないってのが^^;

あ”!でも、ちっともへにょーんとなってません。
いや、4月2日後は、へにょーんと、なった気がしますが^^;

ともかく、コツコツと書いていけたらと思います。

あ、ほんま、大丈夫ですよ。えへへ
ちゃんと酒も飲んでるしね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/20414964

この記事へのトラックバック一覧です: 第二章へのプロローグ:

« 詩人 | トップページ | 投稿ブログ「第二章へのプロローグ」を評す »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ