« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年6月

2007年6月13日 (水)

シナリオに感謝

恥ずかしいことに、本日、会社を半ドンで切り上げた。
シナリオを書く為だ。
この時点で「社会人失格」だ。
なおかつ、完成稿にはならず。
休んで書き上げれずとは情けない。
更にカッコ悪く言い訳を連ねると
「仕事なら無理矢理でっち上げる自信有り」だが^_^;

仕事じゃないし!てのは言い訳としては下の下だな。

ともかく、万が一、書き上げられたら、能力がグンと付いただろうが、その一歩手前で躊躇するのは、俺の悪い癖であり、伸びない理由だろう。

こんな反省、幾度となく繰り返してきたのだが、またまた、それでも繰り返すのは、なんてアホな証拠だろか

しかし本日、休んだお陰で、かなりシナリオを追求出来たと思う。
またまだ自分の中にはシナリオを書きたいって気持ちと、そして続けていけるという自信には繋がった。


そして思い巡らす。
去年、この時期、やはりシナリオ書いていたが、今現在の視点からは見れば、昨年のシナリオは、ホント駄目だね。
意気込みは買うけど、言いっぱなしだ。

その事が分かるようになっただけでも、大いなる収穫だ。

案外、こうやって自分を見つめられるのがシナリオの良さなのかも知れない。
有り難いことだ。
本当にありがとうシナリオ。
本職になれるとは思えないが、なにかしら、身についていっていると思う。
それに対しては、素直に感謝する。

ちーか、こうやって『好きなこと』をできるって事は、ホント非常に幸せなことです。
とっても有り難いことなんです。 俺なんて死にかけてるから、本気でそう思う。

2007年6月12日 (火)

読まねば

読まねば、ネバネバ

モノを書こうとすると、ついつい「書く」ことに最大限時間を割こうとするが、ホントは観たり読んだりして栄養を入れないと、何も産めないと言う

って以前も書いたなぁ^_^;

んで今回は特に「本を読まねば」と思った次第

2007年6月11日 (月)

依存症?

まぁ、ともかくもだ!書き始められたよ。
気持ち良く書けてるよ。はいはい^^;

なんだ、あれだ!ともかくも時間に、、ただただ時間に追われて、間に合わせで書いちゃって、、そうやって自分の思いを折り曲げながら書こうとしても…結局は書けないのだ、

んで書けないなら、書けない自分を受け止めながらもだ、
諦めずに「それでも、書きたい物」を望むとだ、

書きたい物が
    にゅにゅ~
     っと出てくるのだ!ふぁふぁ これが気持ちいいのだ!

…ようは「書くこと」が目的になっちゃうと、書けなくなるという、非常にメンドクサい状態ってこと

ってか、多分、考えすぎて脳がとろけだして、麻痺して、書けちゃうんだろうなぁ^^;
あはははのは^^;;

ともかくも火曜日夜には、書き上げよう。

本日は昨日の雨により出来なかった洗濯をしてその後、立命の図書館へと向かう。
シナリオを書くためだ。 しかし、結果は書けず。

引っ越しやら仕事の忙しさやらを理由にこの3ヶ月ほどシナリオを書いていない。
しかし気持ちは書きたい。だから書こうとするが、なんとも書けない。

書いていなかった3ヶ月間も、書こうとはしていた。シナリオの解説書を読んだりもした。
シナリオとは、どういうものか、何が必要か、何が今の自分には欠けているか、少しは理解できた。


さて、実際にシナリオの学校に行くようになって約2年ほど経つ。
この2年間かけて、やっと出た答えが「俺って、全然、シナリオ書く力が無いのね」ってな自己分析^^;

始めた当初は、ただ自分が面白いと思うものを、そのまま自分勝手に書いてきたが、
二年経って、やっとそれが勝手な自己満足で、自分には書く力が無い・・・という事実であった。

二年もかけて、やっと自分が無力だって事に、気がついた、、だけかよ。

さて、その動かしがたい事実を受けて、それでもなお、どうするか?ってことが突きつけられてるんだろうなぁ。
と思う次第。

背伸びせずに、自分の力を一歩一歩付けるしかないと、思う次第。
腰をすえるしかないよな。

続きを読む "ともかくも火曜日夜には、書き上げよう。" »

コムスンと世論の関係

仕事柄、福祉関係にはそれなりに関心を置くようにしている。(あくまでも『仕事』として)
んで現在、福祉関係と言えばコムスンだ。
んであたしゃてっきり、グループ内譲渡は粛々と進むであろうと思っていた。
心情的には問題があっても、制度的には、法律的には、問題は無いと(いや、あるけどせいぜい警告止まりで、それを禁じる事なんて出来ないと)
しかし、世論がこれをひっくり返した。この世論という「感情」の力に驚きを感じる。

いやはや、世論ってのは、声ってのは凄いね。今回はたまたま見た目、良い方に動いた気がするが、これって理論よりも感情が優先されるってことだよね。
この世論を上手く操作できたら、なんでも出来るよね^^;

隣の国は危険きわまりない!拉致とかしちゃう!んで、やっぱり我々も一人前の国として云々カンヌン^^;

2007年6月10日 (日)

5人目のマスターは?

ゲキレンジャーの力の抜けた面白さが心地よい。
下手に暗くならず、メレちゃんの健気さもGood!
あと意味なく豪華な声優陣も素敵。
80年代のジャッキーチェンブーム世代の私としては、水嶋キンポー、本日の石丸ジャッキーときたら、後はヒョウの姿のユ〇・ヒョウだろうと。

ついでに、すでに、らんま1/2でやったけど、フネさん声のマスターも出て来たら楽しいかも。
いや古谷アムロマスターとバット・リーの対決をネコマスターが静かにナレーションするのも良いかも^_^;

2007年6月 9日 (土)

藪原検校

本日はただ今から藪原検校です。
井上ひさしの本を蜷川氏が演出、出演は古田新太氏です。
蜷川演出を古田氏がどうエキセントリックに演じきるか、楽しみ

併せて、久しぶりの舞台観劇。
ワクワクします。

2007年6月 8日 (金)

手間だよ。

コンビニで小物を買うとき「(レジ袋)いりません」と言う。
環境にうるさいとかではなく、単にドンドン貯まる&店員が袋に入れる手間が省けるだろう…ってな思いだ。
支払いもedy電子マネーで、小銭など使わない。

が、しかし、近頃「いりません」と言うと、いちいちバーコードにテープを貼る。
4つ買ったら、4つともバーコードを貼るのだ。
これって余計に手間っぽい。僕としては「店員の手間を省く」為に袋は要らないと言うのだが、どうもこれだと袋に入れた方が早そうだ。

これだと余計に気を遣う。これなら素直に袋に入れて貰った方が良いのか?な?
えーっと↓は、これといって信奉してる訳じゃない^^; 読んでもないし^^;


環境問題はなぜウソがまかり通るのか


ハネケン氏の生き様。

羽田健太郎氏が亡くなられた。
ご冥福を祈りつつ…

氏の音楽は身近に聞いていた。あまりにも身近なので『思い入れ』は感じず、ただ、その生き様・死に様にこそ『思い』が動いた。

詳細は分からないが、肝臓癌、そしてかなりの酒豪だったそうだ。
やはり酒の飲み過ぎなのだろう。
酒を飲むことで、ストレスを発散し、同時に創作の閃きを得ていたのだと思う。命と引き替えに。

僕としては、命を引き替えに、物が作れるのなら、それはとっても幸せだっと思う。
素直に、そう思えた。










スペースコブラ・コンプリート・サウンドトラック


Music

スペースコブラ・コンプリート・サウンドトラック


アーティスト:TVサントラ,前野曜子

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2004/04/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する


2007年6月 6日 (水)

さて書き出しますか

シナリオ、書き出しますか
ブログも書き出しますか

この4ヶ月で、またまた色々あってまたもや生き方に深みがついたよ!って勝手に言ってますが^_^;

とにかく書き始めるか

« 2007年3月 | トップページ | 2008年1月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ