« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年3月

2007年3月26日 (月)

降りかかる真実

本日も引っ越し荷造り&ちょびちょび荷物運び。
うーみゅ、初めて見る部屋、なんか不思議な感じ。ここに住むんですなぁ。さてはて、どのような配置にすべか。
これまでは単なる「就寝場所」として、スペースとしての居住地しか、概念としてはなかったんですが、年取ったせいですか^^;少しは「良い部屋造り」・・・楽しく暮らせてシナリオも書けるような、そして落ち着く空間作り・・・そんな部屋作りをしたいと画策中。どうしたもんでしょうかねぇ。どうしたらいいんでしょうかねぇ。

で、適当に荷造りしつつも、ああ、なんつーか、つまらん!面倒!あうわー!って感じで、いっこうに進まず。いや、それなりに進んではいるんですがね。

で、ふと首筋に違和感。なんじゃらほいと手を伸ばすと、なにかしらのスジが。なんだ?なんだ?とあせくってたら、あせくる指先に血が!@@;
おりょりょ! なんだ?どっかで傷ついたのか?俺。

ともかくも、鏡に映してみるが、なんかひっかき傷みたく、しかし、そう深くない。なんだろねぇ??

で、銭湯へ。なんだろー!と思ってみたら、なんと左手、上腕部が異常に、、おりゃ?腫れてる!内出血?

ん?え?なに?なんか・・・あったっけ?こんな傷ができるほどのこと、本日。
ぶつかった?打った?なんだ?なんか、、あったか?傷が出来て、んでこんな内出血ができることなんて?

さささと記憶を巡らす。が、一向に、そんな記憶の欠片すらない。ない、ないよなぁ。しかし、現に腕には内出血の生々しい後が。

怖いなぁ。内出血の腫れ具合が怖いんではなく、この無意識に出来てる傷の方が。いや、傷ではなく、この傷をつくった原因、、が分からないって事の方が。

まぁ、あたしゃ、ある薬を飲んでて、だもんで内出血は起きやすいんですが。
まぁ、一応、身障者では、あったりするんですが、だから、毎日、その薬を飲んでるんですが。
本人としては、至って、健常人となんら変わりなく、というか、意識すること無いんですが

それでも、こうやってたまーに見知らぬ内出血とかみると(飲んでいる薬の関係で、内出血は、起こりやすい)
ああ、やっぱり、俺は、違うなぁと思う次第。

でも、そこの場所、触ってみても、そう、、痛くはない。なんかそれが余計に怖い。
2c22

ということで、この傷、見付けなかったら、なんてことなく過ぎ去ったと思うが、見つかったら、なんか、えらくひっかかるんだよね。

ってことで、本日、松たか子の芝居中継やってたんだ!知らんかった!これも知らずに過ごせたら、それなりに、普通に寝付けたのに、、
寝る前に、ちょっとワンセグ扱ってみたら、、松さまが舞台で熱演してた!見逃した!すげぇ残念!あうわー!

2007年3月24日 (土)

ことしのさくら

今年もさくら定点観測です。
昨日22日、立命館の卒業式の日、平野神社にいくと、なんとすでに枡席ができてました。
でも、まだ火は灯ってない。
http://photos.yahoo.co.jp/hebon_jin

で、本日、飯食った後「さすがに昨日の今日じゃ、なんもかわらんやろ」と思って、でも、ともかくも行くか!
と行ったら・・・もう営業始めてたよ^^;

さすがにお客も居ないだろうと・・・いたよ!
 広いがらんとした枡席の中で、たった1組の客が^^;

ってことで、今年もできるだけ毎日、さくらだよりをお送りするだす。

  って、昨年は、どこでしたのか!って話なんですがね^^;

2007年3月19日 (月)

ココログって

ココログって、携帯からの入力は非常に整ってるのに、こと『携帯から見る』のは、整ってないんだよなぁ。
まぁAmazon使ってのアフィリエイトとかブログパーツとか、そーゆー点ではやっぱパソコンが主流か!と思いつつも、もちっと携帯から見やすく変換してくれたら!と思う次第

多分、このエントリーは書き足すはず

イッセーさんのストリーミングを見た。
ネタの違いが面白かったよ。

あと、うどん屋さんでうどん喰ってたら、常連客の人が大将から焼酎を振る舞って貰ってあって、ついでだからと、僕もご相伴にあずかりました。

ありがとうございます。不思議なもんですね^^;

こうなったらずっと待つ!









2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉


2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉


著者:石ノ森 章太郎,小野寺 丈

販売元:角川書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

基本的に石ノ森氏に対しては、不平やら不満はない。
そして、これは私が「パロディ作品を書かない」というポリシーにも通じるが、決して「こんなの009じゃない」とか「こんなのウルトラマンじゃない」「ライダーはこんなことはしない」なんてのは、私は言わない派である。

たとえ自身のイメージと作品が違っていても、それを後年見たら、また感想が違っていたり、
また違わず、ずっと受け入れがたいとしても、それならば、受け入れなければ良いだけで。(ってかようは、自分が、その要素を『面白がれない』だけなダケだと思ってるんだが)

だから、他人が作ったキャラクターを使っての、他人が作った世界観で「僕の思った展開」ってなパロディは、気持ちは理解できるが、自分はしないことにしようと、、決めている。

まぁ、そんな私のポリシーはどーでもよく、素直にこの本を評価したい。
もちろん、小野寺氏は小説が初めてだという点。だから読んでいて、文章が不明瞭な点、書き足らない部分など、多く見えてしまうが、そんな小事に拘って、全体を見ないというのは、もったいないことだと。
お子様ランチに旗が立ってないって言って「これじゃお子様ランチじゃない!」という理由も分かるが、わたしゃ、ハンバーグとスパゲティがあれば、少しくらい無いものがあっても良い。

その点で、今回の009は、小説という媒体で書かれ、その為、心理描写が深く描かれている。
特にフランソワーズ辺り、またハインリヒ辺りは、よくぞ小説で彼らのキャラクタを掘り下げてくれた!と素直に感謝したい。

イワンの章で、地球に異変が。天使?
ジェットの章は、原作ライダーブラックから続くNY地下トンネル編…その中で『創られた神』が?
フランソワは、神が実は人とかなり近い存在?
ハインリヒでは、その天変地異間際のため、古くから地球に生息していた異邦人が…

実はテレビアニメ版009の最終話後、3話

サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~ サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2003/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


も、大好きなんだが、今回の本番は、「唯一の神」ではなく、これまでの009たちが立ち向かってきた、ありとあらゆる「神」と名の付くもの、、との戦いのようだ。
そしてその中での、サイボーグ戦士達。彼らの心情を文字という媒体で書かれ、それを読めるというのは、ファンにとっては、非常に有り難い。

がんばれ!ジョーさん! ってな気分。

続きを読む "こうなったらずっと待つ!" »

響鬼すき









仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(UMD Video)


仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(UMD Video)


販売元:東映

発売日:2006/01/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

うーみゅ。わけくちわからん!
敏ちゃんの映画は基本的には好きなんだが…
なんかディレクターズカット版では、評価されてるんで、そっちを見るか?しかしなぁ・・・^^;

雑感

見たもの
とりあえず鉄人28号(2004年版)は見終わったぞ!


鉄人28号 1

途中から「PXベラネード財団が日本を乗っ取る」…いわゆる最終章に入るわけですが…かなり情報量が多くて、1回見ただけでは???な点が^^;
これって今川作品に共通なんですが、それでも数度見直すとちゃんと分かる^^;ってか、分からなくても『きちんと燃える展開…見せ場のドラマ』があるから、それを見直したくなって、結果、複雑な情報も理解していけるという…
この手順というか手間の部分が、今川さんが一部の人だけに評価される部分であり、メジャーにならない点でもあろうけどなぁ。
消化の良い作品でなく、何度も何度も噛みしめて楽しめる作品ってのは良いと思うんですがねぇ^^;

んでこの時代は昭和30年代。そして世界一の電波塔が建つのが32年。


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

ってことでDVDで見たのですが。

コミックの方は去年からコンビニ売りのものを何冊も買ってまして、だもんで映画の中の元ネタは手に取るようにわかったです。
でも、映画用に非常に上手くアレンジしてあって(紙上に線で描かれるメディアと生身の役者を使って動く映像メディアの情報量の違いをうまく処理されていて)良かったです。

でも、この順番が良かったような^^;
ドラマってか物語を楽しむのは、もちろんスジやらキャラクタやらを楽しむのですが、同時に、その物語の世界観を楽しむのであって
「ああ、こういう世の中だったんだ」「いいなぁ~こういう生活」「ほほほほー!」ってな、キャラクタが生活するその世界、、を楽しんだりするんですが、鉄人から三丁目へ、ってな順番で見ると、昭和30年代ってな時代の裏と表が見えて、良いですよ。

もちろん鉄人が裏。
終戦後の10年、これから輝ける高度経済成長へ向かう日本に、あの戦争を、忘れようとする人々へ、それを消し去れない人々の…報われない思いやら消し去ろうとした悲しみやら、そういったもの、が噴出する話。いわゆる戦争をした、という事実が引きずる罪と、それへの罰を描きます。
そしてそれを乗り越えつつ、の、、三丁目の人々の未来を見る目線。

同じ30年初頭に、ともに東京で生活する人々の物語です。でも作品の世界観で、裏と表ほどの違いが。
しかし、どっちかが嘘でどっちかが本当、なんて単純なものでなく、どちらも本物であり、フィクションなんですけどね。

そんな皮膜の裏表、的な、表現から、時代が立体的に見えるってのかな?そんな感じ。

ふと思うのは、単なる懐古主義ではなくて、過去の時代を描きながら、今の時代ってのを照射してく!ってことなのかなぁと。

そうですね。いずれ、私も、湾岸戦争、911、そしてイラク戦争へと進んできた時代を、そこで傍観してきた、してしまった部分を、なにかしらの作品へと繋げたいなぁと思います。それはその時代に生きた人の、なにかしらの証でもあるでしょうから。

2007年3月14日 (水)

綺麗になる

引越し掃除の続き。
ともかくも、ちょっとづつでも進むってのは気持ちのイイもんだ。大変だけど人間、したいことをしてくのが、楽しく暮らす秘訣やね!って、ただの掃除だけで何、悟ったような口ぶりなんだよ!俺!

さくらはまだかいな?

とりあえず無事にホワイトチョコは届いたらしい。よかつた。
次は花見だな!ふふふ。

しかし寒いなう。どうやらエルニーニョ現象は2月で打ち止め!3月からは、いつもの冬だそうだ。
そういや聞いたことがある。日本の平均気温はずっと変わってないそうだ。たしか21度前後。ただ、急激に寒くてめっちゃ熱くても平均したら21度。振れ幅が少なくても21度。
んで昔は振れ幅が狭かったが、近頃は^^;
限度というか、空気読まないのは、気温も一緒らしいですな^^;

2007年3月13日 (火)

写真撮る時間さえ、勿体無い

写真撮る時間さえ、勿体無い

写真撮る時間さえ、勿体無い

まぁ、こんなのビールと一緒に喰ってちゃ太るわなぁ(^_^;)

んで牡蠣フライってのは、ホント時間を食すようなもので、揚がってからの3分が勝負だ!
衣はあくまでサクッと!しかしカプリと歯を入れた途端、中からトロトロの牡蠣の旨みが溢れ出す!
これこそ冬の味!牡蠣フライならでわ!

しかし、それも3分の儚き時。
3分過ぎると、それは無くなる。
美味かっただけに、その味の変貌…というか堕落に驚かされる。

げに、儚き刹那の旨さ
あぁビールグビグビっと!

2007年3月12日 (月)

完璧主義者

実は手術養生中に年金を払ってなかった!というか免除してもらってた。
で、現在、仕事をしてるので、払おうと思ってた!つーか昨年は払った!あと一年分だ!と思って、確認のため年金事務所に電話したら・・・

おいおい!22歳くらいの時に払ってない時期があるぢゃんけ!なんだ?そうか!あの頃か^^;

しかも、とーに昔なんですでに払えない(年金は2年の間、免除は10年の間)

なんか一気に萎えた!払うのが。あうわー、どうせ払ってないんだったら、免除分、払うのよそうかなぁ~^^;;

言い訳は良くない!

恐ろしく寒い。それは局地的なものか、京都の底冷えの底力か?と思ってたが^^;
違うのね。全国的に凄いことになってたのね^^;

つーことで寒いんです。暖冬じゃなかったんですか?
そんな感じで、ついつい喰ってたら、体重が8キロも増えてるよ!ベスト体重から!(¨;)
いかんいかん!ちょっと摂生しましょうそうしましょう。

2007年3月11日 (日)

ふふふっふ


ともかくだ!ホワイトデーだ!
バレンタインデーに、あの好きな人から「この前はありがとう!」ってなチョコを貰ったから、こちとらお返事を返さないといけないじぇ!

つーか「わーい、なに返そうかな?どれがいいかなぁ~」なんてワクワクしながら考えて、、、って部分が楽しいだすなぁ。

いやはや、楽しませて貰ってますよ。この恋

気持ち悪う

寒い寒い!恐ろしく寒い!
こう寒いと動きが鈍る!気持ちも萎える!
よって引っ越しの整理が全然進まん!だって、恐ろしく寒い中で、ちまちまとクシャミしながら(クシャミはホコリのせいかもね)片付けするなんて!俺の一番苦手とする分野だ!^^;

しかも「3月は引っ越ししないとダメだから、シナリオは、まぁ書けないなぁ」などという、勝手な言い訳を自分にするもんだから、余計になんとも…やりきれない。

どれほどやりきれないかは、こんな恥ずかしい言い訳を、ともかくも「文字」にして、世界中に配信してるってとこからして、見て取れるだろう^^;?

ああ、いかんですな。寒さのせいなんだろうか?違うよなぁ~

ともかくも、、3月中にしないとないと!

2007年3月 8日 (木)

現実を知る

実は3月中に引っ越さないといけないのだが^^;(いや、追い出されるとか、そーじゃなくて)
以前、ここにも書いたように、現在、

 本来の部屋=物置
 物置に借りた部屋=寝室

になってるので、本来の部屋が大変なことに!

うーみゅ、荷造り着手するも、10年以上住んでると、大変な量のガラクタがあるじょ!(¨;)

引っ越し先は、隣の建物なんですけどね

梅田カレー巡り

ピッコロカレー

テンポ

実は日曜日にお芝居に出かけ、芝居前にインディアンカレー、芝居後にピッコロカレーを食べたのでした^^;
(キレンジャーかよ^^;)

インディアンカレーは乱土さん経由で食べて、その一口目の甘さと、その後に襲ってくるスカッとした辛さが、病み付きになりますね。現に2月に食った後、気になってて、飛び込んだのでした。

ピッコロは以前、やはりウルトラ関係のもでQさんに連れて行って貰って食べたのでした。
その時の感想は「あ!うちの田舎で食べる『旨いカレー』の精錬版だ!」と思って、また、食べたいなぁと思ってましたが、場所が分からず^^;行けてませんでした。

んで、今回、喰ったけど、、なんてか、ピッコロとインディアンは全然別物ですね。
ピッコロが『家庭系カレーの最上級版』ならば、インディアンは『まったく別物の、しかし素晴らしく正当性のあるカレー』って、感じかなぁ^^;

インディアンカレー
ピッコロ

裏辻の一角

おでん

うわさのおでん屋さんは、こんな感じ。
京都の北の方の、住宅地の一角、裏辻のアパートメントの一階に、あるのでした。
んで家から3分、銭湯には5分(ともに歩いてね^^;)

2007年3月 7日 (水)

うっ寒かったんで

うっ寒かったんで

うっ寒かったんで

うっ寒かったんで

めちゃ寒だったんで、ついつい足はおでん屋へ
だいことガジャイモと蒟蒻…に、ヱビスビール。

んで、本日は『トビウオのつくり』があったんで、予定を変更して熱燗などを^_^;

トビウオ初でしたが、海の魚と河魚の間って感じで、不思議な感じでした。

ああ、でも旨かった。

2007年3月 6日 (火)

インディア

インディアンカレー

2007年3月 1日 (木)

2月のまとめ

2月のまとめなどを携帯から打ってみたりしてるが
う〜ん^_^;やっぱキーボードで打つほうが早そうだ^_^;
つ〜ことでメモ程度。

2月は振幅の大きな月だった。
楽しいことも多かったし、落ちこむことも多かった。

最大の楽しいことは、好きなあの人に『すきです』と、ちゃんと言えたこと

落ちこむことは「振られた」こと

ぢゃないよ^_^;
ある意味、振られたカタチにはなってるが、そこは大人の男女ですから、話はそう単純ではない。
なんつーかな、まぁ、直接的な行為には至らずも、けして「振られた」のではなく、反対に上手く次に繋がったカタチ。

だって14日に(告白したのは11日)なゃんと『ありがとう。あんなふうに言ってくれて』てなメッセージ付きでチョコ来たよ!

てな風に書いてると、良いことづくめみたいだが、ちゃんと辛いこともあって数日、会社を休むことに。

ま、ともかく振幅の激しい2月でした。

明日にでも書くか、自分用にメモとして。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年6月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ