« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

駄文

つーか、微妙にガイズが、あの「イラクでの日本人、人質問題」にも見えたぞ。
上げられたり、下げられたり。

あと、あれか!もしかして、ジョージに乗り移るのか?ゾフィ!^^;

メビウス 最後の敵は宇宙帝王ジャッカルだ!

せっかくなのでウルトラマンメビウス『ジャック登場編』の感想などを。

うーみゅ!出来ればジャック…いや帰ってきたウルトラマン、ウルトラマン二世、には再度「帰ってき」て欲しい。
今回のは、ちょっと中途半端でないかい?まるでテキトーに『車で乗り付けた』だけみたい。^^;

レオが『消え去った島民の慰霊』を行ったように、郷さんには「アキちゃん」への慰霊が必要なのでは?
つーかメビウス第一話で唱和してた『ウルトラ5つのちかい』は郷さんが言った言葉でしょ。すくなくとも、メビウスならば、そこを突っ込んで欲しいよ。きくち電気社長なんて、こそーり、郷さんと出会わせるだけで(今回みたいに出番作らずとも)良いんだよ!つーか、ワンフレームに収まった絵、なかったよなぁ!帰ってきたウルトラマンである郷秀樹と、帰ってきたウルトラマンの中身の、菊池えいいち氏。のツーショット。

今回、脚本は太田愛ではあるが、ああいった『庶民のどろどろいい加減さ』を書くのは、やっぱし長谷川圭一ではないのか?先週と今週は筆者交代(いや、先週のエースは良かったよ)した方が、よかったんでわ?

まぁいろいろと詰め込む要素が沢山だったんでしょうね。まー、いいや。
ともかくも「帰ってきた」の、再度の「帰ってきた」話、きぼん。

で、ついでに妄想シリーズ。
今週、新マン、来週セブン、ならば次は黒部マンですか!ならば、、

ここまで(本日の菊池氏に『ウルトラマンが帰ってきた』発言までさせるほど)マニアックに出来るならば
タロウ@兜コウジ声と篠田三郎@タロウと別れた男、との対面をさせようよ!
タロウ最終回で、東光太郎が『ウルトラの力』を捨てて、人間として生きていこうと決断し、その後、篠田@タロウが映像として撮られていないのならば、今回のメビウスにて

 人間の東光太郎と元、その体を借りていたウルトラマンとの対面を行って欲しい。
良いでしょ!ここまで(きくち氏と郷秀樹を1つの映像に収める)マニアックに描くならば

 ウルトラの力を『捨てた』人間と、ウルトラマンとの対面、、って映像を撮ってよ!
んでやっぱり、東光太郎は、、未だ表れていない『日本総監』=東光太郎、として、出て欲しいな!

ということで、最後の敵は『ザ・ウルトラマン』の最大の敵、『宇宙大帝王ジャッカル』だと思ってるへぼんじんの、ただのごたくでした。
だって、ジャッカルの下には四天王、いるんだよ^^;

2007年2月18日 (日)

ウルトラマンメビウス 孤独の門 編

久々に書くのがウルトラマンってのも良いものだ。

昨日のメビウス、基本的には「エース編 北斗と南」ではあるが、私的には、長谷川圭一氏による、ネクサス逆襲編に思えた。
逆襲という言葉は行き過ぎならば、総決算編。

いわゆる主人公の心に挑戦する敵。そこで見せられるものは、己の心に生まれてしまう「護るべきものへの疑い」
ネクサスでは姫矢や孤門
(今、漢字変換して気付いたぞ。コモンって孤独の門なのね。その門をくぐって人は、どう進むのか、ってことなのか。んで更に姫矢は身分高き女の矢面…なのか?)
が、その「自分自身への疑い」に苛まれるのだが、今回のメビウスは、人間ではない神にちかき存在が、愚かで愛すべき人間によって、仲間によって蘇るという…

あとはもうエースが出て南が出て、お祭り騒ぎさ!よかったねぇ。いやはや本当に。

今回の作品を見て、嬉しくなった。
それはネクサスの、あの因果ともいえる作風があったからこそ、あそこで、あの域までいったからこそ、今回、メビウスで、本質をしっかり掴むことができたこと。
そしてそれをネクサスであれほど魔に取り憑かれたような描写を続けた長谷川圭一氏自身の手で、きちんと描けたということ。

更に、付け足しで(他の方は、ココこそがメインディッシュだろうが)北斗の最終回のセリフ、それを受けた形で南が描かれたこと。

実は昨日、シェークスピアのコリオレイナスの舞台を見てきたのだが、ローマを舞台にしたこの演劇も、影の主役は、我が儘ともいえる民衆の移り気の早さでる。
しかし、それだけを取り出し、憎悪させず、生けるものの強かさ、という形で、あのパパラッチ君が成長してくれたら、と願うばかり。

次回は、郷秀樹を迎えてのマット解散!一般住民と隊員間との軋轢を描くようで。
 こういった形で、過去の作風を現代と重ね合わせて、しかもただの回顧ではない商品に仕立てていくメビウスは、本当の意味で「ウルトラマン生誕40周年記念作品」の名に相応しいと思える。

いや、ライダーがどーだったとか、それはまた別の話だけどね^^;

2007年2月 3日 (土)

良い加減

本来の予定では王将〜おでん屋だった!ってまた酒の話ですか、そうですか。
しかし仕事やらその後の一服やらで王将近所店、おでん屋更に近所店は閉まってしまう。
が王将は各地にある。範疇には24時間店すら有るのだ!ワハハ!勝利!(`▽´)

が、本日早朝降雪下にあった京都では未だ寒い…というより冷たい…ビール飲んで帰るにゃちと辛い。ので(歳だね(^^;こりゃ)さてはて、どうすべかと

(以下、追記予定)

2007年2月 2日 (金)

木曜の酒

あぁ、鉛筆もたず。
仕事忙しいとはいえ、書かずに飲むのは、意志の弱さなり。

アサヒドライ大瓶
ヱビス生 2杯
熱燗1ごう

おいしゅうございました。

2007年2月 1日 (木)

シナリオ苦しむ

まぁ、アホだから書けないんだが、それでも鉛筆と原稿用紙を手にすると、何かしら書こうとするのは、業なのかパブロフなのか?

ともかく字を埋めてみる。
この場合、決して仕事でなくてあくまで「趣味でしかない」ので、オラが「やんぺ!」と言えば、それで終わりなんすげどね(^_^;)

けど辞めらんない。
てことで書いて酒飲む。

発泡酒350ミリ+手もち酒、飲む。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ