« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月16日 (土)

浴びるように聴け!

ナップスター、面白いね。
現在、無料体験中ですが、ビシバシ検索窓に放り込んで、いろんな曲を聴きまくってます。
(ナップスターってのは、定額で150万曲、聴き放題)

案外、こーゆーサービスって、バリバリの音楽好きよりも、音楽好きになりたいなぁ~って人に、ピッタリかも、ですなぁ。

例えばjazzとかシャンソンとかオペラとか…盤を買うにはイマイチ、どれを買えば良いか分からんが、なんとなく聴いてみたい。
そんな人に「○○ベスト100」ってなのが売れてると思うんですが(実際、俺も買うた)それの更に自由度が増した版。

気軽にイッパイいろんなジャンルの音楽が聴けて、しかも「サワリ」でなく、全部聴ける!ってのが良いじゃないですか。
ダウンロードも可能ですが、私はダウソしてないです。ずっとネット繋がりっぱなしなんで、ストリーミングでOK。
HDDを喰わないってのも、嬉しいところですな。

一月1400円くらいなら、ユーザーになっても良いなぁ。

続きを読む "浴びるように聴け!" »

自分が変化してきているのか

本来ならば…シナリオ書かないといけないが、
水曜日はガッコ
木曜日はついついポケーとし、書かねば…金曜日…とか思いつつも、書き始めない。
多分、書けば書けるんだろうが、なぜか書けない。まぁそんなもん。

書こう!書こう!とすると、ついつい目的が「書くこと」になり、自慰的になるから、心のどこかでブレーキがかかるのか?
なんて、アホなことを言って、理由にしてみたり^^;

ともかくだ!私のシナリオっつーか、ドラマの基本を再確認してみよう!と
日本映画の汚点…にすらなってない…すでに完全に忘れ去られた、しかし私にとって永遠の名画…つーか最高の1本である「実写版めぞん一刻」を、またもや見る。

めぞん一刻 DVD めぞん一刻

販売元:東映
発売日:2005/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


いったい、何回、見ただろう?これまで。多分、10回以上は見てる。
すでに構成自体は頭に入っており、セリフすらも、ほぼ再現できる。カメラの動きも。

しかし、それでも毎回、新しい発見がある。そして毎回、違う感動がある。

ハズだったが、、今回、欠点ばかりが目に付いた。
うーみゅ^^;そろそろ卒業なのだろうか?感動も、したにはしたが、今、僕が求めてる答えは、未だ見いだせず。(毎回、新しいものを見いだすんですが。これまでは)

しかし、ともかくも、面白いことは面白い。…と、思う。けど・・・

うーみゅ、なんなんでしょうね。これって。

2006年12月13日 (水)

ドラマはキャラだ

昨日アレだけ苦労して、ノって、疲れて、楽しんで、構成・・・箱書きしたのに、全然筆が進まん。

なぜかって?そりゃやっぱり、ストーリーばかり考えて、ちっともキャラクタが描けてないからでしょうな。
ああして、こうして、こうなって、ってのを考えはしたが、じゃあそれを演じるのは、ただの木偶人間?
違うよね。そいつのポリシーは何?大切にしてるものは何?どうなりたいの?なにはしたくないの?
そういった、いわゆる『キャラクタ』が描けてない、作られてないからこそ、まだまだストーリーの段階で、ドラマになってない訳で。

ってことで、本日は書こうとして、書けずに、

   ああ、葛藤、書けてないからだ。 いやいや根本にキャラクタ書けてないからだ。
と気付いた。 

ちなみに一太郎2007発表
うーむ^^;あんまり、のらないなぁ。つーか、俺、使いこなせないと思う。
atok2007も、必要なのかなぁ~??^^;

本当に自分だけのメモ

無意味な叫び その実、本人にはめっちゃ意味があるが、他人からは「いったいなんじゃらほい」と思える文。それは、果実の種だけを表現し、果肉を描かないから・・・

ってことで、、 うまくいったら、めんどくせーめんどくせー!
次の日、楽しさを本当に楽しむためには、苦しさを知らねば、と思い

そして、傲慢になる。

ああ、人の心の移ろいやすさよ。恐ろしいものだ。

 ってことで、この文章をおわることにする。はうわ

2006年12月12日 (火)

構成を立てよう!

今回、なぜかちゃんと箱を書けてる。すると、うまく、いっている。今のところ。いやぁよかつた。

とか言いつつ、本当は水曜日に提出したいんだけど、、出来るんだろうか?^^;

ともかくも、書けると気持ちいい。

あと、ココのサイト、垂乳根が読んでいるが、携帯(携帯からアクセス中)でリロード出来ずに、結果、冬の恋は読んでない。ホッと一安心だ^^;

男の隠れ場

抜歯したところが、ちょっとづつ肉が盛り上がってきている。果たして、心おきなくブラッシングできるのはいつの日か。
一応、抜いたので雑菌が入らないよう抗生物質を飲んでるが、本日、会社に薬を持ってくのを忘れた。ので昼休み、取り帰りにきた。小学生か俺!^^;

で、自転車でいい運動になったよ。

本日は書店にて

男の隠れ家 2007年 01月号 [雑誌]


を買った。
ついでに

Book ギリシア神話を知っていますか

著者:阿刀田 高
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


も購入。「男の・・・」は、今度のデートのため!とかでなく^^;近頃とみにオッサン化してきて、こういう雑誌を読みたくなってきたわけで。つーか、俺サライとかはけっこう前から読んだりしてたよ。で、この本は行ってる歯医者に置いてあったんで。

2006年12月10日 (日)

師走の恋

土曜日、飲みに行きました。会社の同期の方々と。現在の仕事について2年。あっという間です。
今年の4月には、その中のお一人が会社を辞め…しかし今回の忘年会には、その方もお呼びして。楽しく飲んできました。

で、メンバの中で、けっこうお会いした当初から「ふふん」と思ってた方がいて。
今回はその方が幹事当番だったんですが、それもあってメールもよくして。

(マイミクで『恋多き男』と書かれ「そうか?そうか?そうなんか?」と思ってたが、どうやら間違いではないらしい^^;)

で、飲み会開始。それなりに会社の話が中心になりつつ…私以外は全員女性なんで、ワイワイガヤガヤと、私は酒飲みつつ、ニコニコと^^

んで帰り。メールでは「とことん飲みませう」とか送り合ってたんですが、余り飲めてないなぁと。でもなんか、このままでは…とか思い…

続きを読む "師走の恋" »

近況報告

ファイアフォックス、1.5と2.0を共存させてましたが、2.0で、使ってるアドオンがほぼ全て使えるってのが分かり、サクッと2.0へ。

さて実はお友達の身内が亡くならられ、本来であれば「お悔やみ」を言わないといけないのだが、未だに言えていない。
申し訳ないと思っています。ですが、すいません。あともう少し、時間を下さい。

2006年12月 8日 (金)

おやの苦労知らず

本日、歯医者にて最後の親知らずを抜いた。
私の場合、簡単に抜けなくて、日々飲んでる薬を中止したり抜歯後は抗生物質飲んだりと大変だ。
ちゃんと先生同士で連絡取り合って、結果「3日間の日々薬止め」とかなってたんですが、それでもコレまでずっと飲んできた薬を3日も止めるってのは、ちょっと怖いなぁ~と。^^;
これもすでに癖になってるんでしょうね。

で、抜歯後、痛いのかなぁ?と思ってましたが、そうは痛くないです。良かった。
明日は飲み会だから、今日はそっとしておこう。

ってことで抜いた歯を貰ってきた。おやしらず だが、 近頃、とみに「おや」ってのを意識しだしたので、この歯は「親の苦労をしらない」ってことを常に自戒として心に持つために、持っておきましょう。

シナリオスタート

シナリオ、次の課題、書き出しました。

一瞬のときを

昨日、シナリオの学校から帰ってきて、自転車こいで自宅に到着、その足で銭湯に行き、ふはーと思いつつ、さて寝るべや!と思ってふと、空を見上げた。

ら、満月・・・風呂行くときは空イッパイ雲がかかってたのに。
いやはや綺麗!と思った。ら、なんとその月光に照らされて、飛行機が月の間際を飛んでった。飛行機雲を描きながら。

いやぁ~夜の満月の(ホントに満月かどうかしらん)横を、すぅーっとまるでサンタクロースのそり跡のように、飛行機雲を残しつつ去っていく瞬間なんて、そうそう見れないぜ。
なんだか幻想的でもあり、一方で人間の技術力・科学力の素晴らしさをみた感じがしたじぇ。

ええもん見せて貰った。
しかし、ホント、あの瞬間、空を見上げて、そして、それが見れたわけで、すごい偶然です。
ああ、かんしゃ、かんしゃ、かんしゃ(北の国からのゴロウさんみたく^^;)


京都月光浴

他人の喜びにビンジョー

同僚が4年目にして、仕事に必要な試験にパスした。
よかたねー!試験の時期は、上司が辞めたりとか、制度が変わったりして、大変だったけど、それでも良く合格したもんだ!

だもんで「よかつたねー!抱きしめたいくらいだ」と言って喜ぶ。
だって本気でそんな気だもん。
そしたら、そこそこ喜んでた本人も、盛り上がってきて、ついにはホントに肩をたたき合ったよ。

以前、小山内先生(金パチ書いてボランティアしてるおばさん)が言うには「ボランティアから帰ってくると、ホントお疲れーってことで抱きしめてあげたいんだけど、今の子達はシャイだから、そうならない。から、あたしが先頭切ってやる」ってな文意のこと、言ってたけど、そうだよね。
コンサートでも、変に遠慮して拍手少なかったり、一方で、舞台とは関係無しに喋ったり、、^^;なんだかなぁ。

もっと「他人の喜び」にビンジョーして、自分も楽しくなる方法がうまくなると、良いでは?と思う。
実際、自分の事じゃなくても、楽しいよ^^

川上繋がり

おりょ!「燃えよ剣」にコメントを頂いてますが、こっこ姫じゃないですか^^;

実はココのブログ、なぜか外人さんの人気が高く、あっちゅう間にカキコされ、だもんでコメントは自動では反映れないようになってるんす。

んで、奇遇というか偶然というか必然なのか狙いなのか^^;
その川上さんが敵役^^;の土方も演じてんですよね。
「お芝居 燃えよ剣

竜馬と歳三の両方を演じるなんて、すげぇことですなぁ。

ほうほう「竜馬がゆく」ちょいと長いんで、こりゃ骨があって良さそうだなぁ!と思ってます。
そんじゃさっそく買ってこようかなぁ^^

そういや、BOさんからも司馬遼の「人斬り以蔵」貰ってたんだった!


人斬り以蔵

2006年12月 6日 (水)

ホントのメモ
1,帰り道、住宅地の奧で撮影してた。近くには京都東映撮影所と書いたバスが何台か止まってた。
2,シナリオ、どうにか書けた。次に行かねば
3,ファイアフォックスの2を入れた。複数立ち上げである。

4,蘇る実相寺 ってことで先日、他界された実相寺監督のことを書きたいと思ってる。

ってことで、メモ終わり。

2006年12月 5日 (火)

さらば!地球よー!

俺にとっては、そうそう欲しいもんじゃないけど、一応ネタでー









1/350スケールプラモデル 宇宙戦艦ヤマト


Toy

1/350スケールプラモデル 宇宙戦艦ヤマト


販売元:バンダイ

発売日:2007/01/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する


「波動砲」再現する1/350スケールの宇宙戦艦ヤマトが登場
バンダイのプラモは作った記憶があるよ。上手くできなくてボロボロになったけど(まだ小学生の低学年くらいで、内部機関が入ってる奴なんて、作ろうと思うなよなぁ。お土産でくれる方も、どうかしてるじぇ)

ヤマトは戦いが終わるとボロボロだから、それはそれでオッケー!とか思ってた^^; まじで。

そんな感じで、4万強のこのプラモを、戦闘終了後バージョン(ボロボロバージョン)に改造する強者は、どのくらい、いるんだろうなぁ。

次は男の涙などを

ところでクライマックスから書いていくというのは、けっして「ダメ」ではない。
ちゃんとクライマックス…自分がやりたいもの…が明確にされるからだ。

そこから逆算をして構成をすれば良いわけで。

さて、次作は、その方法で行くのかな?

書き上がった。今回はダメ。だけど次への課題が明確になった。

どうにかシナリオが書けた。今回は、ある意味でダメだ。あまりにも「終わらせる」ことに腐心してる。それは「クライマックス」を考えてなかったからだ。

実は「クライマックス」を考えてない!ってのは、決して、完全にダメなものではない。
予想してクライマックスを書くと、どうしても予定調和になる。それよりも葛藤、葛藤対立対立!を続けていった果てに…ってな、作者もどうなるか分からない!って書き方もある。
この場合、作者が安易に妥協しなくて、とことん、自身の中の「おもしろさ」ってものを信じることができれば、良い作品が生まれたりする。

が、一方で妥協してしまうと、いったい、なにを書きたいのか?となる。

ではクライマックスを最初に考えて、ってのはどうか。そっちの方が良いんだろうなぁ。逆算して、どうしたら「クライマックス」にいけるか、より劇的になるか、という、逆算から作っていけるので。
しかし、それだと「勝手に生き始める」って部分は、どうなるんだろう?
私の場合、キャラが勝手に動き出すんですけど。動き出したら、、^^;(動かないときもあるがね)

しかし、ホント、シナリオってのは面白いね。言い趣味だなぁ^^;我ながら。

2006年12月 4日 (月)

最後ってなぁ、穏やかになるもんだねぇ


燃えよ剣 (上巻)

燃えよ剣を読み終わる。
最後のテンポは非常に軽やかであり、一種、悟りきった感覚。
そしてこの司馬版新撰組の後に三谷版新撰組!を見ると、なるほどなぁと思う次第。
良い作品の後に、さらにまた良い作品が出ていくってのは良いね。


燃えよ剣 (下巻)

次は


竜馬がゆく〈1〉

に、ゆくかな?
 おっとその前に水滸伝

書き上げられず

きついものである。シナリオを書くってのは。いや、才能がある人はすらすらとかけるんだしょうけどね^^;
で、さらに可笑しいのは、書いてる途中、方向は分かっているが、完全には着地点を分かってない!ってこと。だから、どっちに行くかわからない。どうなるか分からない。これが大変。

だから、絶対必ず、途中で行き詰まる。そして、悩みまくる。あうあふと。

そして投げないと、どうにか答えが出る。その答えが・・・なんなんだよ!^^;有り体の答えなんだな。
なんで有り体の答えを出すのに、あんなに苦しんで頭使って、ひぃ~ひぃ~言って、苦しまなくてはいけないんだろう。

有り体ならば、もちっとするっと出ればいいのにね^^;
まぁ、そこ辺りが、私の今現在の創作のレベルではあるんですがね。

でもまぁ、苦しいんだけど、楽しいんだなぁ^^;形無きものをあぶり出していくってのは。

2006年12月 3日 (日)

いろいろ無い

靴を買いに行った。基本的にランニングシューズやらを、この数年は履いてた。
で、本日はウォーキングシューズを^^;違いはなんなんだろう?まぁ、ランニングシューズの方がソールにエアとか色々入ってて、凄そうですけど。

それよりもだ!「ほう!この色合いは良いねぇ」と思うものは全て「女性用」なのだ。
なんで男性用は黒とか、濃い意茶色しか無いのだろう?そんな風に思う方がおかしいのかな?

少なくとも水色とか小豆色とか、よくなくない?

試聴で買っちゃう

Yahoo!が好きである。(なら携帯はソフトバンクにしろよ^^;)

で、サウンドステーションで音楽を聴く。サウンドステーション、たまに新譜を流す。
果たしてそれは良いのか?
私にとっては良い、非常に良いCM効果になってる。

実際、サウンドステーションで聴いた曲を買うのである。ちょくちょく。

で、本日は

BESTYO Music BESTYO

アーティスト:一青窈
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

と、やはり以前、サウンドステーションで聴いてファンになった

みんなひとり(初回生産限定盤)(紙ジャケット仕様)(DVD付) Music みんなひとり(初回生産限定盤)(紙ジャケット仕様)(DVD付)

アーティスト:松たか子
販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を購入。

九州の方がはやい?

実はauユーザーなのだが^^;(今更)そろそろ電池がへたってきた。
で先日、九州でW44Sのモックアップを見てきた。
ネットで見たときは「にゃんだ?このでっぱりは?」って感じだったが、実際にモックアップを見ると、なかなかどうして、かっこいい。出っ張りさえ、機能美に見える。しかもディディールが非常に…イイ!

これは欲しいなぁと京都に帰ってきてauショップを回るが、未だにモックアップがどの店にも並んでいない。
ありゃ?九州はすでに置いてたのに、なんで京都には12月になっても置いてないの?そんなもんなの?

ともかく、ちょっとこいつにしようかな。春だな。

本日は月初なので土曜日だけど出勤。
なぜに前日、餃子を食らうのだろう? アホか俺。

で、仕事をしてきて、飯を適当に食って、、最初は本日がめっちゃ寒かったので焼鳥屋に一人で入り浸ろうかとも思ったが、できなかった。
結局、すき屋でそぼろ丼を食べる。その後、自宅で、本来ならばシナリオ書かないといけないが、仕事の疲れ等で、ついつい小説を読んだり。

水滸伝は本当に面白い。が、一方で、読み終えてなかった「燃えよ剣 下巻」を読む。
実は水滸伝(北方版)は、司馬遼太郎賞獲得作品なのだが、水滸伝はさらに『漫画・劇画的』である。
「燃えよ」の方が、その資料性や筆者の思いなども含むために、さっくりと進む部分があり、それは結果、読者の興味を広げるわけだが、水滸伝は愚直なまでに『スジの面白さ』に拘る。結果、まるで漫画を読んでいるようだ。

ああ、良いなぁ気持ちいいなぁ、こういう作品が読めるってのは。

Yahoo!動画でアメリカテレビドラマを見る。どうやら12月1日からキャンペーンでやるらしい。
3つの次元があって、それを行ったり来たり?するような、、はなしかな?
1話目が無料で、見たけど、映像の撮り方が凝っている、編集が凝っているので、シナリオとしては、どうということはない。
違う次元から紛れ込んできた女の子の辺りが、シナリオ的に面白いって所か。

王将で餃子を食べて週末の疲れを癒やす。とか言いつつ土曜日も出勤だったんですけどね。

水滸伝、面白い。ついついよむ。

と、これは金曜日までの日記。

2006年12月 1日 (金)

寒くなってきました

本日は歯医者に行く。仮止めを本止めに。いやぁやはり本物は良いねぇ。ピッタリ収まる。しかし、かなり神経に近いところなんで、やはり2週間ほど、暑さ寒さがしみんじぇぇ!

で、ユニクロに行く。シャツを2枚買う。本来であれば、仕事用シャツ(ウォームビズ)ちゃんと枚数、持ってるんだけど、今回、田舎に帰ったので、洗濯できて無く、、って、洗濯物溜まりにたまってますが。しかも土曜日は月初なんで忙しいので出勤なんですが。ひょえーん

さて携帯。ソニーのW44なんていいですなぁ。ちょっとモックはさわりましたが、良い感じ。
実は私がチェックするポイントはクレードルがUSB接続か否か、ってとこ。パソコンとの連携で言えばクレードルに乗せたらそのままパソコンとのデータがマージされるってのが大きなポイント。
近頃、auマイページとか出てきて、ホントauはパソコンとの連携が素晴らしいね。新しくなるauミュージックポートでも、ついにパソコンに貯め込んでる音楽データも取り込めるそうですし

ちなみにさらに携帯話。先日の田舎の帰郷のさい、母に携帯を持たせたのですが。本人は「息子がそこまで言うなら」ってことで、まぁ、購入したようですが。
メールやら電話をかけると、携帯が鳴るわけですな!ビビビ!と。それの恐怖症だそうで。言われてみれば、分かるなぁ。慣れてなかったら、恐怖ですよね。しかも、全然使いこなせないと。
(使えるようになったら、なんであんなことで・・・と、なってくれたらありがたい)

やはり、ニーズの発見と、そこにいかに新しい価値を見付けるか、で、魅了させていくか?ですな。

ってことで、ココのサイトは見れるようにしてるわけで、そういう意味でも、近頃、よく更新してるという。
だから、駄文なわけやね。

あ~シナリオ、書かないといけないが、、今日は休み。ともかくだ。映画を見たいが、、、見れないんで、ついつい水滸伝を読む。ああ、おもしろい!キャラ小節って良いねぇ。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ