« 回復力 わおーん! | トップページ | 狙いはimac »

2006年11月 4日 (土)

マックに一目惚れ

実はこの3ヶ月ほどシナリオがなかなか書けなかった。スランプという奴だ。いやスランプでないな。ただの逃避だろう。
で、それでもどうにか書き続ける。パソコンを使って。で、書きつつもインターネットなどをする。ついつい^^;(これが逃避と言うものである)

で、こんな記事を見つけた。僕に対して、Macを買うように説得してください。
なてなでの質問である。その中の12番目の回答に心、動かされた。

 「な、なんて綺麗なんだろう!」

実はシナリオを書きながら「そろそろワープロが欲しい」と、もんもんとしてた。
現在、シナリオはオズエディタを使い書いているが、最終的な書き込みはオズエディタで良いのだが、頭の中をまとめたりするとき、エディタだと少し、使いづらい。

だから、アウトラインプロセッサなどを使ったり、その他、タブレット用のソフトを使ったり、する。
が、上記のソフトも「発想を拡散させる」のには使えるが、それを「収束」させるには、やはりワープロを使いたいのである。

ならば「エディタ」で構わないでは?と思えるが…エディタだと、全ての文字が同列に扱われる。
えーっとですね^^;本文も、思いつきのメモも、ちょっとした試し書きも…全ては同じ文字列として扱われるって意味です。
ワープロならば、その点、付せんメモ…だったり、脚注だったり、あとフォントサイズを変えて、本文、見出し、などなど、出来るわけで。

そういう意味では一太郎を使おうかな?とか思ってたわけです。しかし、今現在、一太郎体験版はダウソ出来ない状態。

そんな中で、上記の「美しさ」に、魅入られたという^^;

やっぱりですな。美しさは「強い」んですよ。ずっと文字を(ディスプレイ越しに)見つつ

 あーでもない!こーでもない!

と悩む場合、私の場合、横書きよりも縦書きでありたいし、文字も美しくあってほしい。

そういう意味で、winでは「表示拡大」で、画面上の文字を大きくして、書いていくわけですが。
そうすると表示が、お世辞にも綺麗じゃないんですよね。明朝にするとジャギが見えるので、結局はゴシックで^^;

でも、ゴシックって認識率は高いけど、けっして優美なデザインではないわけで(あくまでも私個人の感覚で)

そういう意味では、なんだかなぁ~と思ってたら

 こんな綺麗な表示ができるコンピュータがあるのかよ!

と驚いた訳で。

ああ、完全にマッキントッシュの、いえ、macOSXの、いやいや、ハッキリ言おう!

 ヒラギノフォントに一目惚れです!

とか言いつつ「winにヒラギノフォント入れたら、画面表示が綺麗になるのかな?」という疑問が^^;
教えて!偉い人!

« 回復力 わおーん! | トップページ | 狙いはimac »

「マック道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/4061576

この記事へのトラックバック一覧です: マックに一目惚れ:

« 回復力 わおーん! | トップページ | 狙いはimac »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ