« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

もの悲しくも愉快な音色

一部で噂になっている「ウクレレウルトラマン」を聴くことができた。



ウクレレ ウルトラマン


Music

ウクレレ ウルトラマン


アーティスト:オムニバス,ラウラ,久住昌之&Blue Hip

販売元:ジェネオン エンタテインメント

発売日:2006/04/05

Amazon.co.jpで詳細を確認する

これが非常に良い!
なんてか近頃、シナリオを考えてるとき「やっぱり、カラッと、笑える物が良いなぁ」と思って、近頃、ジャズやら、そこから広がるフュージョンやらなんやら、そんな流れで本多俊之氏などを追ってたが、いやこのウクレレの音色が、たまらなくもの悲しくも、愉快な音色で、良いのだ。

続きを読む "もの悲しくも愉快な音色" »

いかん!

世はGWなんだろうけど、あたしゃ仕事で明日からの一週間は多分、フル出場!だと思うです。(出場!と言っても、ファイアーボーイではないです^^;)

めっちゃ忙しいだろうなぁ~。で、その英気を養うための、この土日休みで、思いっきし風邪引いたみたい^^;
こりゃこりゃ!ふぬけな証拠だ!困ったなぁ~ーー;

続きを読む "いかん!" »

富野を語るならば、見ないとなぁ

うひょ!微妙に…いや壮絶に「オーバーマン キングゲイナー」が気になるぞ!



オーバーマン キングゲイナー Vol.1


DVD

オーバーマン キングゲイナー Vol.1


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2003/02/14

Amazon.co.jpで詳細を確認する

って観てませんです。あたし。そういやブレンパワード



ブレンパワード Vol.1


DVD

ブレンパワード Vol.1


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2002/07/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する

も見てないです。
うみゅ~富野さん好きなのに、見てないってのは良くないですねぇ。この数年間、アニメから遠ざかってたからだろうなぁ。
いや、単に、忙しかったり、他の物に目移りしちゃって、アニメ、見れてなかった!ってことなんですが^^;

でも、放送当時に見れてない!ってのは、ちと辛いですが、それでも「おや、面白そうな物が、まだ、ここにもあったんだ!」という発見と嬉しさは、ありますなぁ。

ってことで、「こういうの、知ってます?面白いよ!」ってのがあったら、ドスドシ教えてください<(_ _)>

めっさ、感謝します^^;

2006年4月28日 (金)

おじさんがダビングを始める日

コンビニ限定、「青春の名曲」をメモリプレーヤーで

これはある意味、凄くないかい?グリコの「タイムスリップグリコ なつかし曲編」(そんな名前だった?^^;)でちっこいレコジャケにちっこいCDが入ったヤツ、かなり売れましたが、なんかそれ以上に凄そう。

だって、
お父様方、ふらとコンビニ入る。パッケージを取る。
 まず最初は、なにが入っているか…を理解させないとダメだが、それはパッケージやら本日からのコマーシャルのかけ方によって、違ってくるだろう。
しかしそれでも、ナベプロの音楽っていうソフトでの売りはあるだろう。
案外、出勤時や会社内でも、携帯ミュージックプレイヤーとか見てるから、理解は早いかもしれない。

ともかくも、買ってみようかな…という値段設定…8000円か。ちと、高いかなぁ^^;
でも、それが乗り越えられたら、さらに!

続きを読む "おじさんがダビングを始める日" »

2006年4月26日 (水)

はてなって面白いね

はてなって面白いね!なんて、ココログで書いて良いんでしょうか^^;すいません。
でも、とっても簡単に、面白いことができるから、ちょっと本気に活用させて貰おうと思います。

これまではホント、静的htmlで、こういった物を書くのはえらく大変でしたが、ってか無理でしたが、今の動的…っての?web2.0になると、ホント、とっても難しい技術が、簡単に利用できて!

って、それは、ブログも一緒ですね。そういや前、俺も日記型cgiみたいなので、日記書いてたなぁ^^;
ってことで、イロイロと楽しめるもの(しかも手軽に)をご紹介できればと。&「こういうのもあるぜよ!」と教えて頂ければと。
できる限り、ロートルな頭で、楽しんでみます。です。^^;

まずは、マイニフティってのが、どう普通のRSSと違うか、ってのを見極めないと…まずは使ってみるっぺか^^;

2006年4月25日 (火)

ふひ

やっと、シナリオ…上がった。と言っても、本職じゃない。趣味でシナリオ勉強してて、その宿題ね^^;
で、終わったけど、終わったら、次の課題が待ってる!
おう!やったろじゃないけ!

のまえに、ちょいと一休み…<こらこら^^;

回れ右!って後ろ向き?スカイプでポッドキャスト編

実はココログでもう一つ、ブログをやっている。わざわざ紹介しなくても良いが、あえて^^;もう一度、紹介しよう!
10th anniversary ウルトラマンティガである。

んで、なぜココログかといえば、ポッドキャストが対応だからである。なぜじゃあポッドキャスト?と言えば、新しもの好き!ってのも当然だが、作品に細かく突っ込み…いや^^;感想を述べるとき、文字で書くと、そりゃもう膨大な量になる。一方、音声、言葉だと、いくら長くても、作品が20分なら、20分が勝負である。

ということで、今年、放送10周年を迎えるウルトラマンティガよ!もう一度、蘇ってくれ!もう一度、ティガってのを、振り返ってみましょうじゃ、ありませんか!ということで、ココログを使って、サイトを始めた。

すると、イロイロな事が見えてくる。最初は声オンリーで行こうかと思ってたが、やはり文字も大切なこと、それから、自ら作品の感想を述べるだけ、に使うと思っていたポッドキャストが、実はイロイロな広がり、簡単に言えば、多くの人の感想をフォローできること、もっと簡単に言えば、インタビューできる!ということである。

続きを読む "回れ右!って後ろ向き?スカイプでポッドキャスト編" »

たとえば、こんな…

続きを読む "" »

てすとすてみる

ってことで

実際に、ココログはどこまでhtmlが読めるか、やってみるテスト。

まずは、ソフトなどを使わずにココログで、そのままhtmlを使ってみよう!
で、ココログ記事作成画面には、文字の大きさを変えたり、色を付けたり、、ということが出来る、いわゆる「リッチテキスト方式」っていう入力画面と、普通にテキストを打ち込む「プレーンテキスト方式」の二種類から選べる。

しかし私の基本ブラウザはoperaなんで、「リッチテキスト編集」はアウト!対応してない。で、この文章は現在、IEを開いて、リッチテキストで書いてみたりしてる。

しかし、どうもリッチテキスト方式…「html知らなくてもイロイロ出来る」が売りのようだが、いや、反対にhtml知ってないと使いづらいような・・・^^;

しかもプレーンテキスト状態でも、けっこうタグが使えてます。使えないのは

  • 文字の大きさを変える(しかし、タグを見るとフォントサイズで変えてて、いわゆる<h1>とかじゃない)
  • 文字の色が変えられる。
  • そして、今、こちらで使ってるように、リストが使える。

で、リッチテキスト方式は、タブで「htmlの編集」と「記事の作成(いわゆるWYSIWYG)」の二種類を切り替えて使うのだが、例えば「htmlの編集」タグで編集していて、ふと「記事の作成」へとタブを切り替えると…今まで直接、タグ打ちしてて、ついタグを閉じてなかった物…(それってお前が悪いだろ^^;)を勝手にタグを閉じてくれて…それが<p>タグとかだから、またもや「htmlの編集」に戻って、直接、書き込んで…と。

実際、プレーンテキスト方式でも上記以外は出来るのだから(ボールドやらアンダーバー、リンク等々)私の場合は、基本はプレーンテキストで、んで、ちょっと凝ったことしたい時は、エディタなどでhtml書いて、それをコピペすれば、問題ナッシング!だと思うなぁ。

そだそだ!
この駄htmlを、プレーンテキスト編集画面にコピペして、それでちゃんと表示されるか?だな^^;
まぁ、されると思うんですが…。させない方が、技術的に難しいよね^^;

2006年4月23日 (日)

ネットのメモ書き

メモ書き的に

1,ココログのティガブログに、暴想様の方のサイトから「ココログ全文検索」をお借りした。非常に役立つ。というか、ココログ、MT系なんに、何故に、全文検索入れてないの?って感じ。
ただ、operaで暴想様のサイト開くと、operaごと暴走されるんですよね^^;
なんでだろう?僕だけの環境かすら?それなら良いけどね。

2,ティガブログ、リンク集作らないと!と思ってて、ズラズラと並べていくというのも、どうもなぁ~と思ってたので、ここは一気に「はてなブックマーク」で作ることに。
ですが、疎いもんで、はてなブックマークとはてなアンテナとはてなRSSの違いが、よく分からん!^^;

3,どうも、gooブログは、MTでやってきた頭だと、なにかしら、使いづらい。ので、本気で移転しようと思っている。
桜だろうな。なんとなく、気が合うので。いや、本当は自分でMT立てたらいいんでしょうが、なんか、以前、痛い目に(新鯖へ引っ越しでリンク全部切れ)あったので、極力、自分でシステムを立ち上げるのは、止めておきたい。

そんな感じで、gooブログからは、引っ越すつもりです。
その為には、あう!アドバンスに入って、データ抜くための、足抜け料がいるのね。(T^T)
方法は http://www.zencha.com/weblog/20060319164254.html で良いのかな?

すいません。ポッドキャスト、聞けませんでしたね<(_ _)>

ポラロイドは面白いよで、ポッドキャストでポラロイドの再現性を体験して頂くための、私のアホ声…なにやらパスワード要求してくる形になってましたね。すいません<(_ _)>

今、設定を直しましたので、お聞き頂けるようになりました。
(まぁ、聞いても、へたれな声ですから^^;)

ということで、お耳汚しを始めます。

ポラロイドフィルムが写真になるまでの時間

金曜日は同期会のお別れ会でした

金曜日は、現在の仕事の、同期会でした。
同期で入ったのですが(職場は各自、バラバラ。いっぱい事務所があって、バラバラになりました)その中から一人、会社を辞める、とのことで、そのお別れ会を、同期会として、行いました。

場所は四条烏丸から南へ行った、ちょっと隠れ家的なフランス料理屋。
そこにポラロイドを持ち込み、パシャパシャと撮りながら、綺麗な表紙のノートに貼り付け、そこへ寄せ書きをするという形。即席の記念写真集ですね。

そこでポラロイドの活躍です!

ほら、なんてか、普通の写真って、撮った後、現像して、焼き増しして、回して!ってのも面倒でしょ。
じゃあ、ネットに上げるね!各自、ダウソしてね!ってのは、オタク同士なら可能だけど…
じゃ、携帯写メで撮って、メール添付!ってのもねぇ。

デジタルな物は、データの状態のままってのは、それはそれで記念になるんですが、やっぱり現実世界の方へ……実際の物へ……
単純に言えば、紙に焼かれて、手元にあって、ふっと見れる写真が、やっぱり楽しいんです。

そうなるとやっぱり写真なんですが、するとその場で渡せない。現像して焼き増し…の問題が。

だと、やっぱり、今の私にはポラロイドしか考えられません。そしてなおかつ、写真になるまでの時間、だんだんと画像が見えてきて、その時間が、楽しいじゃないですか。

ってことで盛り上がったお別れ会でしたが、なんとそこで、隣の席から、ハッピーバースディの歌が!
女性の方、お二人の組でしたが、一人の方が誕生日で、その記念に、このお店にいらしてた様子。
ってことで、みんなで拍手をして「おめでとう!」と言ったのですが、ついでに、ポラロイドで、パシャリ!と撮ってあげました。2枚。

2枚撮れば、お互い、1枚ずつ手元に置けるでしょ。で、記念にもなるし。
なんてか、ポラロイドって、今だからこそ、面白い!
ポラロイドって銀塩写真とも、デジカメとも違う、最終的には紙に写された「写真」には成るけど、その実、再現中は写真ってメディアではない、「だんだんと映像が浮かんでくるポラロイド」っていうメディアに感じるわけです。

そのライブ感こそが、まるで「その時を封じ込めてる」ってな感じがして、僕は好きなんですよね。

ってことで、皆さんに幸あれ!辞める人も、誕生日の人も、今日のお別れ会に参加した人も、みんな。^^
そして、そんな時間を演出できるポラロイド、君は素敵な写真機だね!さすがアラジン!^^;

ホントに使いづらいgooブログ

Hirano02

ありゃ?gooブログって、画像は1記事に対して、1つしか、アップできないの?
(「違うよー!1記事に、何枚も画像張れるよ!やり方はこうこうで…ってなコメント募集中^^;)

ホントに、gooブログが「1記事に1枚しか写真使えない」なら、アタシャ、けっこう本気に、gooからの移転を考えてしまいます。
だって、今はダラダラと書いてますが、これでも夢はあって、記事中にhtmlタグを使って、画像も何枚も使って、記事書きたいもの!

うーみゅ、色々なところで、不満が出てきますね。gooブログ。

ってことで、もう一枚
「ポラロイドのレンズを出して、そしてシャッターを切る!」で写した写真です。

その現場

で、できあがりの写真が、これ。

Hirano01

しかし、真っ赤なカメラ片手に、小さな、でも携帯ではない物に、一人もくもくと喋ってる、へぼなおっさんを見て、さぞや観光客は、恐怖をおぼえたことだろう!

(って、この間、3名ほどでしたけど、すれ違ったのは^^;)

ポラロイドは面白いよ

実はポラロイドカメラがマイブームです。
持っている機種は、一応は現行品ですが、シャア専用限定^^

これが楽しい!
なにが楽しいって、まず、その場で見れるのが楽しい!いくらデジカメだって、その場では、液晶画面でしか見れないでしょ?!
でもポラロイドは、その場で、その人にあげられちゃう!これが凄く楽しいんです。
しかも、皆さん、もうポラロイドから遠ざかって^^;(いや、使ったこと無い人も多いだろうな)忘れてあると思いますが…

ポラロイドって、すぐに写真に成らないんです。ベローンと出た瞬間は、何も映ってません。それをフリフリ!

 ストップ!今のポラロイドフィルムは、振ったらダメなんですよ。画質が落ちるそうです。
何故なんでしょうね、ポラロイドは実際に使ったことはないのに、なぜか
『ポラロイドフィルムは、振ると早く映像が出てくる』ってことだけ、すり込まれてるってのは^^;

ってことで、ベローンと出た時には、なにも映ってない物が、だんだんと像が浮かび上がってくる…時間が経つにつれ、見えてくる!ってのが、これこそが、面白いんですよ。ポラロイドの。

で、それはなんつーか、ライブ感というか、生っぽさというか、、非常に楽しいわけです。
って、文章に書いても、実際の感じは掴めんでしょ?!^^;

ってことで、ついにここもポッドキャスト!か?

ポラロイドフィルムが写真になるまでの時間

2006年4月22日 (土)

あほですね。

とりあえず、タイトルを変えました。
へぼんじんのつぶやき から へぼんじんのところ へと。
なんでかは、そりゃ気分の問題だから、わからねーさ!^^;

告白!しちゃう!ってことズラか?

一緒に飯食いたかったら、デートしたかったら、告白すべし!^^;

えーっと、トラックバックとコメントを使えば、うまいことコミュニケーションが取れるのでしょうが、へぼなロートル頭には、なかなかそれが上手く行きません。

トラックバックは送るのも手軽なんですが、じゃあさて、では、コメントってとこまで、なかなか行き着けない。

でも同じブログでも小学生とか中学生とかのブログはホント、仲良し同士はコメントを両方、書き合っちゃったりして
その投稿にトラバあったらクリックして「あ!うそー!○ちゃんも作ったんだ!じゃお祝いコメント!うちからもトラバー!」みたいに、気軽に楽しんではるようで。

一方で、IT系とかは、普段はコメントはなく、記事内容に意見・異見があった場合は、一気にコメントが付く。

そういう意味では、うちのような、なんちゅーことない、日記系の(いや、さらに日記にもなってない、面白かったことのマイメモ帳)サイトは、なかなか難しいですよね。

案外、コメントでどんどん発展するのは、スラッシュドットみたく、だれでも良いからネタを書き込んで、それに対して、どうやこうや、言う!ってのが、一番、コメント付きやすそう。
場としてのサイトであって、誰でもが同じ権限!って感じが、楽なのかな?


ってことで、わたしへぼんじんは、これからトラバ…だけの
「あのですねぇ~まったくあなたに興味ない訳じゃないんですよ。むしろ、興味持ってます。えへへへへ」
的な、消極的誘惑で、結局、デートに誘えず終い、相手も
「あの人、私のこと、気にしてるのかな?どうかな?」状態ではなく、

相手のブログにコメントして
「いや、ホント、あなたと飯食いに行きたい!デート行きたい」
って、積極的な行動がないと、

コミュニティを楽しむ!って意味では、広がらないのかな?とか思ったりします。

とか言いつつ、論争とかしたら、コメント一気に付くんでしょうけどね。
彼はああいってるが…ってな感じで。あ、それならトラバで良いんだっけ^^;

ともかくも、これが本日、一発目のアホ語でした。^^;

2006年4月21日 (金)

RSSって、結局、ツールってことだよねー

ウェブ進化論…web2.0ですか、そうですか。^^;

えーっと一応、ここのサイトはブログなんで
(一応なんて言い方、gooに対して失礼だな。書いてる内容が薄いけど、それでも、ブログなんで!って意味で)
RSSは自動的に配信されてる訳なんですが、だから新規カキコしないとRSS配信されなくて、だから、わざわざ見に来ていただかなくても、大丈夫なシステムなんですが、

この2日間、シナリオで頭パーになりそうで、だからカキコしてなかったんですが、それでも、わざわざいらして頂いた方が、いらっしゃってて。

本当にありがとうございます。<(_ _)>
ホント、こんなアホなサイトに、わざわざ足を運んで頂きまして、感謝しています。
来て頂くことで、さらにアホなことを書こうと!<おい^^;
そんな気持ちになります。です。ホント、マジで。

で、私事なんですが、勝手なこと申しますが、
わたくし、好きなサイトは、たとえそこがRSS配信してても、やっぱり実際に開いて、覗いちゃうんですよね^^;
なんかコメントついてないか?とか、なんか、ないかな?とか。
もっと意味もなく「とりあえず、ブラウザ開いたら、あのサイトは開いて見よう」ってな気分。
で、私にも、そんなサイトがあります。数件。

で、そこはRSSとか、より以前…、はてなアンテナとか以前、からずっと、ほぼ毎日、覗く感じ…それは癖かもしれませんが、そうとばかりは言えない気がします。

とりあえず「覗きたい」ってのは、とりあえず「顔、見たい」なもんで「どうしてはるかな?」と気になるわけで、更新無ければ「あり?忙しいのかな?どうしはったんかな?」と思うわけで。

これってのは、思いの一方通行ではあるんですけどね^^;

更新されてない!ってことに、なにかしら意味を感じ取ったり…RSS配信されてるのに、購読せず、とりあえず、ともかくも開いたり…

なにやってんだか!とか思いつつも、ついつい、そのサイトは開いてしまう!って行為をやると、ああ、俺ってそこのサイト、好きなんだなぁ~と。つーか、そこの人に魅力感じてるんだなぁと思うわけで。


あ~ごめんなさい。<(_ _)> あえて「配信されないRSS」ってのにも、人は、少なくても、私は、意味を見いだしちゃうわ!それってアホだわ!ってことを書きたかったわけで。

あ~更にごめんなさい。<(_ _)>
この二日間、更新してないのに、のぞきに来て頂いた方々。あなたには、そんな気は、さらさら無いでしょうが、私は勝手に、そこに意味を見いだして、

更に、アホな事を書こう!という気持ちになることが出来ました!^^

ってことで、ホント、すんげぇ、意味のない、独り言^^;

2006年4月16日 (日)

言い訳

あ~本当は~イッセー尾形氏の公演に行って、そのめさめさ感動したことやら、今回も調子の良かったウルトラマンメビウスのことや(すでにタイトルも『象の時間、鼠の時間、人間の時間、ウルトラマンの時間』と決めてるのに)
あと、近頃、折に触れ書くぞ!書くぞ!と言い続けてる「ライブ感覚」のことやら、書きたいんですが…シナリオが上がらないため、書きません。

いや、シナリオ以外に、ふと、書いてしまうと、やっぱり、だれに気兼ねなく書けるので、ついつい、ブログ書いてる方が、チャットしてる方が、楽なんだねぇ。

でも、それではいけないので、シナリオを書くことにするのです。

本当なら「origami」関係で、コンピュータと「紙…それは強度の属性」ってな話も、だらだらとしたいのですが…

あひゃひゃ!^^ ダメダメだなぁ俺。
とりあえず、メモ代わりに使う俺、ホント、ダメ男だ!

アマゾン無限地獄?極楽?

operaをメインブラウザとして使ってますが、バーにはグーグル検索窓とインフォシーク窓、アマゾン窓、インフォ地図窓を表示させてます。

まぁ、グーグルは、html表示させてたら、ドラッグして右クリックで検索できるので、わからない言葉は反転検索、ふと探したい言葉はグーグル窓で!って感じ。

で、アマゾン窓ですが、最初からソフトフェアとして探したい場合(本やら映像ソフトやらね)使用してるんですが、最初はただのソフトウェア検索なんですが、登録して、ウィッシュリストなんて使い出すと、怖いですよ^^;
だって、そのラインにそった商品を、表示しだしますから。

さらに怖いのは、トップページなどを表示して、各分野の売れ線などを表示させて、つい、(シナリオ書いてるから、ぼけてる頭で)

 おや!この娘っこ、可愛いね! と、クリックしようものなら!

そのソフトの紹介と共に「いっしょに売れてる作品」だの、その子の出演作品だの、ビデオソフトだの、写真集だの、出演映画だの、右や左や、いろんな所に、ザクザクとリンクが出現し…

後はもう、クリック!クリック!クリック! 
ほほー!こういうのも出てるのか!
 これは良いものだ!
  こ、これこそは~! わははははは!

っは!!、お、俺は今…あうはう!何、してた?の???

 引き込まれそうになった!一瞬、魂が引かれた!(完全に引かれてるつーの)

いやはや、web2.0って言うんですか?こういうの、本当に非常に怖いです。
しかも、これ、コンピュータで選別してるんでなくて、他の『人間』の行動をデータベース化して、表示して来るもんだから、えらく、ヒットしまくりなんですよね。

もう、こんな俺使用にカスタマイズされたアマゾンなんて、他人の目には触れさせたくない!そんな気持ちになります。

いや、WEB2.0って、怖いなぁ(((((゚Д゚;))))))))

次のペンタブレットには縦書きを!

最初、この記事、書こうとしたときのタイトルは「次のワンノートには縦書きを!」って書こうとしたが、よくよく考えると、OS自体から対応してもらわないと、ダメなんですよね^^;

で、windowsジャーナル(wintablet標準アプリ)だと、ペンで書いたモノは全て、図形として認識して、だから、そんな要求は出ないんですが、ワンノートの凄いところ(たまには面倒な所にもなるが)は、手書き文字が、テキストデータとして認識されるところなんですわ。

で、普段は、ささっとメモを取ったり、また企画を検討したり、BBSへの書き込みしたり、そんな時は、横書きでもいっこうに構いません。すでに頭が横書きになってます。

しかし、どうも、これは私の頭が古いのか、シナリオを書いたり、構成を練ったり、セリフを捻ったり…そういった方面の「作業」をするときは、どうしても縦書きになってしまうんですよね。
(秀丸が縦書きモードを採用してくれて、非常にありがたい。ちなみにシナリオは、オズエディタを使用させていただいてます。両作品に多謝)

縦書きの方が、考えやすい…なんでかなぁ?ちょっとそこ辺り、調べてみたいとは思ってますが、是非、次回のワンノートは、縦書きにも対応してほしい。その為には、やはりOS自体から縦書きに対応しないと、無理だと感じるんですが。

いや、ペンタブレットって、とっても感覚的な操作感で、非常にクリエイティブな作業に、使えるんです!(私の場合は、そんなクリエイティブじゃないがな)
そんな魅力的な女性が、いつもは英語で喋ってて、んで急に、こっちに併せて、日本語、しかも関西弁喋ってくれたら、そりゃあもう、メロメロでんがな!*^^*

ってかオラの出身は九州だから、ホントはこっそり九州弁も聞ける人なら、なお最高!^^;;

2006年4月15日 (土)

あう!悲しい!今日はマトリックスだったの?

あう!悲しい!今日はフジテレビ系列でマトリックスやってたの!知らなかった!
撮り逃した!

えー実は私、吹き替え大好き!人間です!やっぱり映画は吹き替えでしょ^^;
しかもテレビ放送版がより好き人間です。

皆さん、知ってます?DVDとかの吹き替えとテレビでやる吹き替え、違うんですよ。
それよりも前に、なぜ映画好きなのに、字幕版でなく、吹き替え版が好きか!と言えば、ニュアンスの問題があるからです。
もちろん、俳優の生声の方が、より、俳優のニュアンスは伝わるでしょう。しかし、字幕は文字制限があります。1秒間に12文字、、だったかな?(いや、絶対に間違ってるぞ!この数字、後から調べてみよう!^^;)そういった制限があり、どうしても、字幕だと、削られるんですよね。

それよりも、吹き替えで、しかも、声優さんの「芝居のついた声」ってのが、見てて聞いてて楽しい!より、俳優の芝居にも集中できますから。

で、吹き替え版ファンなんですが、更に言えば、DVDに付いてくる吹き替えとテレビ放送の吹き替えって違う物があるんですよ。
版権の関係で、DVDの吹き替えを使えず、テレビ局が新たに付けて、放送するという。

で、何度も見てしまうもの、例えばターミネーター2なんかですと、やっぱりシュワちゃんは玄田哲章@アクション仮面の声でないと、悲しいわけですよ。
で、ターミネーター2はDVD、吹き替えも入ってますが、玄田哲章様ではないんです。
これは非常に悲しいわけです。もちろん、DVD版の方を批判するわけではないのですが、やっぱり僕はフジテレビ版の玄田哲章声でないと、落ち着かないんですよ。

追記1
ってブログ書いてたら、なんだ、マトリックスはリローデットだったのか。僕は1が好きなので、リローデットだったら、まぁ、撮り逃しても良いなぁ。

追記2
ジェネオン、「ターミネーター2」の「DVD最高画質版」
なにぃ!声は玄田声を収録だと!こ、これは…欲しい!
が、待て!ターミネーターは玄田様でも、サラは!ジョンは!どーなんだ?!^^;

ああ、オタクって嫌だね^^;ホント

2006年4月14日 (金)

香りの向こうに、見える物

実は、臭いに、いや、香りに敏感である。

だからといって、香水やら、そういったことには疎いのだが。

で、お香に興味があった。
で、本日、ふと入ったファミマに、無印良品のお香があった。のでさっそく買った。
知らなかった。無印良品で、お香までが売られてるなんて。
いやはや、日々の生活って本当に面白い。もしもファミマに、入らなかったら、本日、よもやお香を買うとは、想像してなかったから。
俺の本日の「ふと」に大感謝しよう。^^;

で、お香は買っても、台がないな!と。無印良品の灰皿を一緒に買おうか?と思うも、灰皿だと、お香は、すぐに消えるな。やっぱり線香立てみたいなものじゃないとダメだな!と考える。

で、「ふと」思い出す。うちに、たしか、お香の台、、、あったような…竹べらでつくったお香立て。
それは数年前、ある方とアフリカ旅行へ行ったとき、その方から、いただいた、物だった。
当時は、これといって使い道がなく、なんとなく、部屋の片隅に、置いておいた、だけだった。

で、一縷の望み(と、いうか、使えたらめっけもの!くらいの感覚で)で自宅に帰り、さっそく、そのお香立てに、無印良品のお香を立ててみる!と、すっぽり、なんの違和感なく、入った。

お香って、世界共通基準があるの?その太さに、共通基準があるの?^^;

そんなことより、アフリカに一緒にいって、記念に貰った(しかも、インドでトランジットの時に、頂いたような^^;)海外製の線香立てが、日本の無印良品の線香に、ぴたりと合致する!という事実に、若干の驚きとうれしさと、ああ、この薫り高い香りに浸りながら、このブログを更新する。

とか言いつつ、こういうこと「オープンスタンダードが重要な理由」を読むと、(バルチモア大火災の話)とか読むと、なんか、世界標準って、大切だよなぁと素直に、感慨にふけるわけです。

ああ、良い香り

って、ずっと線香のことを、お香と書いてますな!^^;線香の話です。

2006年4月13日 (木)

ウル博の投稿に出てきたYouTube

ウル博の投稿に出てきたYouTube って奴ですが、面白いですね。
えーっと、ネットという資産を使って、誰にでもソフトが共有される。だれもが面白い物を共有できる。ってのは、えーっとワレズとかも見てきた僕としては、すんなり「ダメなものだよ」とは言いきれない、なにかしら、感慨というか、想いも惹かれるものもあるんですが。

ちょっと次回は「ソフトを共有化するとは、どういうこと?」ってな部分を、考えてみたい、と思ってます。はい^^;

って、リアル感の話、まだ書いてないぢゃん!
 他にもいっぱい書くこと、あるじゃん!
  シクシクシク。だめオヤジですいません<(_ _)>

ウルトラマンマックス

えーっと、けっこうウルトラ系にトラバを頂いてますので、せっかくなんで、先月までやってたウルトラマンマックスの感想を、ウル博のBBSに投稿してましたので、それをサルベージ^^;(手抜き投稿とも言う)

マックス最終回の感想
人工呼吸と核兵器 投稿者:へぼんじん 投稿日:2006/03/28(Tue) 20:15


ウルトラマンマックス、終わりましたね。(いや、来週は総集編だそうですが)

前後編での最終回。前編は普通に見れたのですが、後編は、なかなか「お!」と驚かされる展開で、非常に楽しめました。

実は脚本の小中千昭氏が書く「(ティガ以降の)ヒーロー物」って、苦手だったんですが、今回の最終回には、素直に感動できました。

んで最大の肝は、人工呼吸とバーサークシステム。

「人間以上の者が起こす奇跡」ではない、人工呼吸という「人の手(努力)」で蘇るミズキ隊員。
そして「作り出した地下人類自らも制御不能」って、ある意味『核』を予感させる兵器(かろうじて人類は、まだ核を制御できてはいますが…)を、どうするのか?って話。ここ辺りが「ウルトラマンが去った後の、人間が立ち向かう世界」かもしれません。

そして、それへのヒント?^^;
案外、これまでのウルトラでは語られてきてない
…(いや、ネオスやコスモスで出たのかもしれんが、全部は見れてないので、こう書きます)
ウルトラマンと人間との対等な立ち位置…(同時に尊敬や憧れはちゃんとあるけど)

「僕も最後まで戦う」と訴えるカイト。を助けるマックス。そのマックスへ「僕もマックスだ!」と言って助けるカイト。

ウルトラマンにひれ伏すわけでも、一緒くたになって、同一化するわけでも、そういうんじゃなくて「いずれ会うであろう友人」として「僕もマックスだ」というカイトは、見ていて、気持ちの良い物でした。そしてそれは新しい「人とウルトラマン」との関係を見るようでした。

いや、非常に良かった。
最後ですが…小中氏の脚本も良かったのですが、監督の八木毅監督の仕事も良かった。その手腕に、素直に拍手を送りたいです。マックスに抱きかかえられるミズキや、合成等々、特撮シーンから芝居のカットまで、非常にバランスが取れて、なおかつ味のある映像、素敵でした。
良い物を見せてもらえて、ありがたいです。本当に、どうも、ありがとうございます。<(_ _)>

スィート・エンド 投稿者:へぼんじん 投稿日:2006/03/28(Tue) 20:31


マックス、終わりましたね。(あれ?もう言ったっけ?^^;)

「私立探偵濱マイク(特にテレビ版)」好きな私としては、基本の素材だけは決まっていて、それ以外は毎回、監督やら脚本家やらの趣向によって、様々な面を見せてくれる「ウルトラマンマックス」というシリーズは、非常に楽しめる作品となりました。
当然「好きな回」もあれば「どうもな?」という回もありました。
しかし、それこそがマックス!
「バラエティが許容される作品」として、その連続性(大河的流れ)よりも「各話ごと」の変化が『許される作品』であった…ことに、受け手として非常に喜びを感じます。

そういう意味では、今までウルトラに関わってきたクリエーターのマックス作品より、今回、外野から入ってきた人の作品の方が、私には面白く感じました。
ああ、こういう風に、素直に描けるのか。こういった形もできるのか、と。

それは当然、一発勝負!という有利な点も、あったのかもしれませんがね^^;それが許される場所としての「マックス」であったことに、喜びを感じます。

果たして、次回のメビウスは、こっち方面の冒険ができるのでしょうか?それとも、マックスとは違った「新たな魅力」を爆発させるのでしょうか。非常に楽しみです。

で、タイトル「スィート・エンド」…は、好きだった濱マイクシリーズのテレビ版最終話タイトルが、ビターズ・エンドに引っかけて…^^;
他意はありません。とか言いつつ、ちょいと最後の未来描写は、甘かったかなと。
けっして、甘いのは、嫌いじゃないのですが^^;ちょい余計だった気も^^;


えーっとバルタン編は過去ログでお読みください。

これからもウル博とBBS、よろしく!

2006年4月11日 (火)

グーアドヴァンスにして

グーアドヴァンスにして、データ抜いて、さっさと移行しようかしら?とか思ってしまう^^;

いや、なんつーか、デザインテンプレは良いのよ。でも、なんか、URLリンクの書き方とか、どうも…なぁ~。さくらブログって、けっこう僕的にはヒットなんですが^^;

ディオニュソス

本当は、いっぱい書きたいが、水曜日のシナリオ学校へ持ってくシナリオをどうしても書き上げたいので、ただの反射的感想。

○ああ、これって生で見たかった。
○生で見たら、虜にされてたろう。

○日本文化って、モティーフとして、多くの物が眠ってるな。

○これ、特撮好きにも、琴線に触れる部分、多かったと思うよ。

○もしかしたら、この作りで、舞台版サイボーグ009「天使編・神々との戦い編・~Conclusion God’s War~序章~ 」ができるんでわ!と。
神々の声は、この方法でやれば…ムフフ!^^;
(ムフフ!とは…もしも、自分が戯曲・演出する場合を考えて、ムフフ!とオタク的に笑ってる^^;声です。)

ようは、複数人で一緒に抑揚をつけて、喋る!ってな方法なんですがね^^;

んでマンガの舞台化ってことで、見たかったのは不動を待ちながらなんですけどね。

もち、元ネタのゴドーを待ちながらも、面白いんですがね。生でまだ見たことねぇよー!(T^T)

2006年4月 9日 (日)

酒神ディオニュソス

実は先日行った舞台でチラシをいっぱい貰って。(舞台に行くと、いっぱい貰いますよ。いやマジで^^;)
んで、ちらほら見つつも、おお!見てみたいなぁ!ってな舞台もあるけど、なかなか忙しいので(今週は残業ばかりしてました)ちゃんと日時等チェックできなくて。

んで本日、昼下がりにホヘホヘとチラシチェック!
宿題のシナリオ書きながら。
んで今度、京都府立文化芸術会館である「椿姫」の映画上映会は、どうにか行けそう。明日にでも予約の電話をいれてみるか。
んで次。舞台「ディオニュソス」ってのが、神戸であるそうで!あるそうだ!なに!今日!今日ですか!そうですか!!

がちょーん!残念…まぁ、そんなもんだなぁ~と、とりあえずチラシだけはスキャンしてコレクションしておこうと思ってて、んで、ふと「本日のnhkの芸術劇場はなにかすらん?その時間までに風呂に入って飯食って、んでシナリオも第一稿は上げたいな」と思ってヤフーでチェックすると…

おりょ!
>23劇場中継“酒神ディオニュソス”▽
>エウリピデス原作、鈴木忠志演出、スパック▽
>ギリシャ悲劇を翻案▽宗教と政治の闘争▽
だそうで^^; まさにこれぢゃないですか!
いや、恐ろしい符合。
ってか、良い舞台を見終わったとき、感動と共に「俺はなぜ、これに感動したんカー??」ってな分析がしたくて、んで「ああ、もう一度、もう一度!これを見たい!」と思うんですが…^^;

ああ、本当の贅沢は、本日、生の舞台でこいつを見て、んでnhkの芸術劇場で、録画して、んで保存!ってな手だったんだが…

ともかくも、10時からは見ましょうかね^^;
 面白い符合だにゃ!

リンク集など

あんまり本気でやってないサイトなんですが、でも、だからこそ、気楽にやれてるサイトってことで、ちょっとちゃんと手を入れてあげようと。

現在は、カテゴリは「コンピュータ」と「x41」と「ひとりごと」
で、「ひとりごと」には、なんでも全部、突っ込んでますが、そろそろ整理してやろうかな?

とか、その前に、リンク集を作りました。いやはや、ゴテゴテしてて、しかも後手後手ですね。

つーか、gooアドヴァンスにしないと、ここ、アフェリエイトとか、表示できないの?
ココログはフリーでも、アマゾンアフェリエイトが作れるのに^^;

ちょっとずつ、gooブログの不満が出てきてます。けど、手軽さとデザインの気楽な変更点が、気に入ってはいるんですがね。

ウルトラマンメビウス!発動!

ってことで、ウルトラマンメビウスが始まりました。
さっと知り合い等の感想をネットでチェックすると、おおむね、みなさん、評価が高い。ので、あえて、多弁になりません^^
ともかくも、ウルトラ兄弟萌え~!成長するルーキー萌え!あと、あの役者さんのとってもピュアな、色が付いてない感じが、ルーキーっぽいですね。
ってのは、同時に、ウサギさんを助ける戦隊みたいな方々^^;(いずれ、同僚になるんだな)に、しっかりと色が付いてるからでしょうね。だから対比として、無垢に見える。

んで、さくさくとネットでググってみたら、ウルトラマンメビウス・ファンサイト・メビウスベルトというのがありました。
面白いですね。なんとチャットには監督やら脚本家の皆様方が、参加されている模様。
いやぁ~ネットの面白さのひとつですね。

実はウル博ってなウルトラマンファンサイトをお手伝いしてますが、このメビウスファンサイトの方も、顔出して、楽しくウルトラマンが見れたら、良いな!と思いました。ってことで、さっそく掲示板に書き込みしてこようかな!

2006年4月 8日 (土)

ついにガンダムDVDボックス発売

当然のように買うわけだが、一番の問題は、どれだけ見るか?だ。
いや、見ないのに買うって言う意味で、お金が惜しいわけではない。
毎週1本ずつ配信!ってなフレッツだからこそ、毎週見るわけで、いつでも見れる状態になるとけっきょく「明日できることは明日へ」とおいやって、結局、所有欲だけ満たしてしまうのでは?という、悲しい恐怖感。

2006年4月 7日 (金)

光陰、やらしいな

一週間前、友人を見送った京都駅では、なごりを惜しむなごり雪が舞い散ってたのに。

本日は、もう桜が、あとちょっとで、舞い散ろうとしてる。今、まさに花盛り。

季節の移り変わりというか、そういうのをビンビン感じますなぁ。

いや、不思議な町だな。京都は。

友引化する世界

立喰師列伝が映画になるそうな。これって小説だったんですか。いやはや、しかし、一昔はアニメ業界とファン内だけが「友引」的な物さえ許されたのに、いまやエンターテーメント界自体、ってより、世間が友引化して、こういった企画が通るようになったんですな。

前は、業界・ファンだけが面白がってて、だから「うる星」とかの世界だけで、展開してたけど、そこから人が育って…つーか、享受した世代が、社会の第一線で決定権を持てるようになってきて、だから、こういう企画も通るように、、広がる友引町!って感じがするんですが…

まぁ、それでも、一部なんでしょうが。なんか、不思議ですねぇ。
でも、ちょいと残念なのは、天本英世様が他界されているので、出演願えないことですねぇ。

最高の贅沢なんだろうな

月曜日、火曜日は雨のため、中止、昨日の水曜日はいく。今日はどうしようか?と思うも、行ってみる。と、いろいろ違いが。

実は住んでる近くが平野神社である。(って、めっさ個人情報流してるな)
だから、近頃、帰りは、桜を見るために寄る。

実は今、仕事がめちゃめちゃ忙しい。日曜日も出勤した。^^;
だからこそ、余計に、夜の花見に来るのだ。

平野神社のさくらは名物で、境内内に枡席ができ、ライトアップあれて、夜店がならび、そこで焼き肉やら鍋やら、なんでも食べられる。一種、独特の世界。

月曜日には、まだまだ桜は五分咲き。
火曜日、は雨のため、残業の為、行かず。
水曜日、満開に近いね。綺麗です。なんか、幽玄な感じ。
本日木曜日、さすがに違いは無かろうと思いつつ、会社で「平野神社行ってるよ」って言ったら「あそこのタコ焼きは美味しいと評判」「あ、それ聞いたことある!」ってなことで、行ってみようと。
ほう、並んでるぞ!で、桜は…そうさねぇ、満開、ホント、一歩手前!いや満開?ってな感じ。
それよりも面白いのは、昨日は、そんなに感じなかったが、まだまばらだった人が、今日は完全にハレの日!祭りって感じ。人が多くて、なんてか、非日常になってますね。いやはや面白い。花見ってのはハレの日に、日々のいろいろなことを忘れるために、行くもので、橋を渡って、彼岸に、日常とは違う世界へと行くことなんですが、まさに今日は、この空間だけが違う世界。

多分、明日が花見の最高潮!で土曜日辺りに雨がふるそうで、それで一気に散っていくんでしょうね。

そんな感じで、連日、消えゆく、2006年の桜を、一人、近所のセブンイレブンで缶酎ハイ買って片手に、仕事の忙しさを一時でも、忘れるため、いえ、それさえも、心地よい疲労と感じれる、ハレの世界の花祭りへと、通うわけです。

いやはや、めっちゃ贅沢なことしてるんでしょうね。俺って。

エルトンジョンにまつわるヱトセトラ

実は数日前より、頭の中ではエルトンジョンのユアソングが鳴り続けてた。
実は題名が「ユアソング」というのは、先日、ご紹介したサイトなど…ググって知った次第。
では、なぜ「音を知ってたか」といえば、何のキーワードでググったかといえば「イグアナの娘」である。
実は岡田恵和の大ファンなのである。デビュー当初からの。
だからiTunesで洋楽一発目のダウンロードは「夢のカルフォルニア」

「イグアナの娘」で、ユアソングは主題歌として使われていた。が、DVD化された時には歌声は消えていた。版権とかいろいろなせいだろうね。

で、メロディだけは知ってたのである。で、近頃、マイブーム的に頭の中でリピートしてた。
まずはiTunesで検索するも、出てこない。まぁそんなもんか。なら、CD買えばいいや!

さて、ここからがエルトンジョンにまつわるショックな展開ヱトセトラ!

 1,会社の帰りに、ふらっといつもとは違う道へ。飯を食った後「あ、ここ辺りに、TSUTAYAあったなぁ~」と行ってみると、ガランとしたコンクリートむき出し!の空間。ガラスには「リニュアルオープン」と。

 2,で、さらに帰ってると、そうだ!あのCDショップへ。
行く。えーっと洋楽なんて、あんまり、そんなコーナーへ行ったこと無いぞ!と。
で、行くと、あったわ! が、ベスト盤、いっぱいあるなぁ。で、ふと輸入版というのがある。日本版もあるなぁ。なになに…日本版には2曲、新曲か。まぁでも輸入版の方が安いから、そっちに。ふーん、1380円也ですか。

 3、レジに行って買う。店を出る。なんか、変。どうも、高いぞ。一緒に買った雑誌って、そんなにするっけ?とレシートを見る。
と、どう見ても、CD2000円くらいで打たれてる。何度見ても、そう。なので、店へ殴りこみ^^; いえいえ「ちょっと、すいません」と、腰低く。

 4、すると、どうも値段が上がってたそうな。それを書き換えてなかったそうな。なら、まぁ、良いかな!と思ってたら「でも、表示してますから、引かせていただきます。表示の値段でお売りします」と。

 5、で、実は、別の項に書くが、本日も平野神社に桜を見に行く。一通り見て、噂のタコ焼き買って、自転車に戻ってきたら、ありゃ、自転車のカゴに置きっぱなしだった!^^;

 6,帰ってきて、リッピングするも(パソコンで聞くからね)リッピングは上手く行くも、どうも、いつも使ってるX41tabletへ行かない。ありゃ?ありゃ?なんか、lan関係がちょいと変なんか?面倒なので、USBハードディスクで移行。

 7,んで、このブログを書くために、アマゾンで調べてみて、ビックリ!
そう、このベスト盤をかったんですが、にゃんとDVD付きで安く売ってたですか。そうですか。

うーみゅ、それなら、そっちの方が…ありゃ?日本版ってもしかして、ちょっと厚めだったけど、それがDVDの厚みだったのかすら?

ってことで、いろいろとエルトンジョンにはびっくらさせられた。

2006年4月 5日 (水)

デュアル=どっちが多く起動する?

本当は、京都の桜を毎日、携帯写真に納めてて、だから、それをアップしつつ、ライブ感ってなものについて、たわごとを言おうと思ってたが、ちょいと別の話。
アップル、「Boot Camp」を公開Intel MacでWindows XPが利用可能に

これはアップル・マッキントッシュでWINが『動く』というだけではない。
マックでWINが動くと、ついに同じ土俵に両雄が並ぶ、ということだ。
そして、オフィスだけを使っている人には関係ないが、
linuxやフリーBSDとかバリバリ使ってる人には関係ないが、

あたしみたいに、元マック…だけどwin95でマイクロソフトに戻ってきた中級ユーザー(^^;自分で言うなよ)にとっては、大きな踏み絵になるんでないか?

今まではWINの、それとなくDOSクサいオペレーションのOS使ってきたけど、今後はマック的なBSDの洗練された(そうなん?知らんよ。触ったこと無いから)OSも使って、WINも使える。
それは、最終的には「どっち使います?あーた?」という選択を迫ることになる。

これまでは、winは「ソフトが豊富!」「オフィスがある!」とかいうことで、勝利してた。
しかし、今、グーグルがマイクロソフトにケンカを売ってるこの時代…
使ってるソフトといえば、ネットブラウザ、エディタ、オフィスならオープンオフィスオルグ、ってなら、絶対にWINでなくても、良いのである。

フリーソフトがちゃんとあり、そして、気軽に調べられるコミュニケーション

(画像処理…いや、整理ソフト、マック用に、なにがありますか?ってなことを気軽に聞けるコミュニティサイト…mixiですぐにでも立ち上がりそう。「winだったマッカーに捧げる!」みたいなタイトルで^^;)

サイトがあれば、OSはけっして、win=マイクロソフトでなくても、良いのである。

デュアルブートできるって事は、結局は、どっちを多く立ち上げますか?ってな選択を迫る!ってことでも、ある。

そして今は、購入当初に、winかマックが選ばねばならないが、マックでwinが走るようになると、少しでも、コンピュータに「興味」ってな物を感じてる『中級ユーザー』にとっては、「じゃあ、二台目のパソコンは、マックで行こうか!winも使えるしね!」ってな展開になると思う。

そして、winの乗ったマックで、はたして、どっちのOSを多く立ち上げるか?
それが今後のOSを占う、大きな分岐点になるのでは、と思う。
一時期、マックのcmで「マックでもオフィス使えます!」ってなcmしてたが、それ以上のインパクトが、今回にはあると思う。

しかも、在野のユーザーが作ったものではなく、アップルが作ったシステムとして、機能するならば。


自由とは、時として選択をもたらし、選別を生み出す。…とは、、、おらの言葉^^;

2006年4月 4日 (火)

道しるべという「存在」

情報の第一次発信者になることは、なかなか難しい。
しかし、今後は、情報を上手くコーディネイトできる人ってのが、注目されるだろう。

なんてことは、なんかかなり、色々なところで書かれています。
んで、そう思います。

で、あたしゃ洋楽にはとんとうといのですが、でも、近頃、ちょっと良いな!とか思うわけです。
でも、ではいったいどこから手をつけたら良いのか。
友人に聞けばいいんでしょうが、なかなか時間がない。(本日も10時まで残業してきましたー)

で、聞いたとしても、曲のタイトルや感想しか聞けず、なかなか、その「音」自体を聞くことはできない。

そういう意味では、ヤフーのサウンドステーションとか、なかなか初心者的には、面白く、聞いてたんですが、今では、こういうこともブログで、できるんですね。
洋楽の初心者のための一日一曲

アイチューンズを入れてれば、曲のさわりを聞くことができます。
いやぁ~楽しい時代になったなぁ。

PS 先日、東京に行ったとき、夜、ホテルに行くため、電車に乗ったんですが、そのとき、隣の大学生らしき兄ちゃん二人が、それぞれiPod持ちながら、曲を聴いてて、んで「この曲、好き!」「あ、これ聞いたことある!」「で、これがね!」って、お互いのイヤーフォンジャックを、お互いのipodに、刺したり、抜いたり、、面白い時代ですねぇ^^;ホント。

気軽に、カジュアルに音楽(文化)が味わえるってのは、いいね。

 (とか、言いつつ、今度は、ライブの面白さを書こうと、思ってますが^^;)

かめさま…いや、かみさまのつかい?

昨日、チャリで、いつもは通らない道をふと、通り過ぎる…過ぎる…過ぎようと…??!!

Testudo20oceanus


みょうに違和感と既視感がいりまじる…

続きを読む "かめさま…いや、かみさまのつかい?" »

2006年4月 1日 (土)

むっちゃ期待してしまう!

ガメラ…です。そう、ご存じの方はご存じの、金子監督&樋口特監&伊藤脚本で描かれた、リアルな怪獣映画。

ですが今回、帰ってくるのは、もっと以前の「子供の味方のガメラ」の方。

ガメラ公式サイトで予告編が見れるのですが、そこまで行くページの写真も、グッときますねぇ。

私、もちろん、リアル路線怪獣映画も好きなんですが、同じくらい「子供のための映画」が好きなんです。
ですから「ジュブナイル」も好きですし、去年の「妖怪大戦争」も好きでした。

で、今回のガメラも、非常に琴線に触れますなぁ^^;;
ドラえもん「のび太の恐竜2006」も見に行けなかったし…今回こそは!

で、多分、子供のための映画が好きなのは、私自身が幼稚なんだろうなぁ~^^

いやはや、楽しみ!つーか、ガメラトレーラー見たかったなぁ^^;;

音の編集って

ポッドキャストの為に、ちょいとWAV編集ソフトをダウソしてみる。
wavyというソフト。

初めて音を編集するソフトを使うので、その使い勝手…というか、文法がわからん!なにをいったい、どうすれば、良いのか?見当も付かない。

多分、これって、パソコンとか苦手な人が「なにをどうすればいいか、見当も付かん」と言ってて、
んで、それ見た、それなりに使ってる人が「ファイルを開くは同じとこだし、カットアンドペーストもあるし、あとはメニュー見れば、なんとなく、わかるよ」って言っても、、

苦手な人には、その『暗黙の了解』というか、共通する操作体系…「ベースになる知識」を知っている上での「なんとなくわかるよ」ってことだと思う。

しかし、そういった「基礎ベース」が無い人からすると、全てにおいて馴染みがないから、余計に、わからないんだと…思う。

そういう意味では、私は「パソコンは、それなりに分かる方」だったが、こと音に関しては門外漢。

多分、分かる人からすれば、とっても直感的に分かる部分が、門外漢の私にとっては「???」となって、操作法を理解できないんだと思う。

多分、リアルでも音の編集とか関わってる、好きでやってる人には、すげぇ簡単なコトなんだろうなぁ^^;

そう思うわけで…いやはや、慣れだねぇ。なんでもかんでも

妙に使いづらい感じ

たまたま、グーでブログを書いてるが、当時…(実はこのブログ前に、二度ほど作ってみた。現在は、跡形もありません。)は、このグーが安定してるなぁ~と思ってたんですが、なんか、微妙に使いづらい感じ。

っていうのは、リンクを貼り付ける場合。
ブラウザから直で書いているので、例えばサイト名やら、単語やら、を、ふと書き込んで、そこへuriを貼り付けたい!というかリンクを張りたい!

……と思うのだが、、グーブロは、「URLボタン」押すと、最初に「リンクする文字」を入力させる。そして、再度、URLを入力しないといけない。

これはリンクを張ると言うより、URLを挿入することになるんだよなぁ。
これが、ちょっと面倒な気がするわけで。
できれば、文字列を選択して、ボタンを押し、そこへuri入れれば、後はリンクが自動に出来る!形にしてもらえば、楽なんだけど。

って、多分、movabletypeに慣れてるから、だろうなぁ。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ