« ウルトラ『兄弟』の時代 | トップページ | 方向性の違う製品なんだろうな。 »

2006年3月10日 (金)

マイクロソフト的技術力とアップル的発想力

さて、けっこう期待してたマイクロソフトのorigamiプロジェクト、
うまくいきすぎた? Origamiキャンペーンの真相

出てきたのは、結局、なんすか?素人から見たら、ただポケットPCのリニュアル版にしか見えないんですが。

いや、凄まじい技術が導入されているのかもしれない。どんなファイルだろうと、これから作られるソフト群によって、再生できる…凄まじく使い勝手が良い、ハンドヘルドPCかもしれない。

それでも、アップルのipodに比べたら、コンピュータである。

なら、 WZERO3の方が、よっぽど魅力的だ。ハード的に、トータルのシステムとして、こなれてる。


で、思うに、これってシナリオと似てるなぁと。
まぁ、最初に課題を出されるわけです。例えば「誘惑」とか。

で、いろいろ考えるんです。誘惑…する方?それとも誘惑される方?
誘惑するなら、男が良い?どんな男?どういう感じで誘惑する?どんな状態?等々などなど。

で、答えを一つずつ出しながら、シナリオを考えるんですが、結局、最終的には、最初の答え…誘惑ってなものに対して、多弁に理論的に、『理論』で答えてるわけです。

でも、本当によいシナリオってのは「誘惑」って、こんな気持ちだよねぇ!ってのを、たった一本の線で、デッサンしちゃうわけです。
誘惑する人ってのは、こんな、感じだぁ。で、こーゆー気持ち!って。

で、シンプルに、心情をクッキリと描けてるシナリオの方が、良いシナリオであって。

いくら多弁に語っても、その「心情」に、本質が掴めてないと、意味がない。で、多弁ってのは、多くを語らないと、そこまで行き着けてない、わけで。結局、線が多すぎて、他人は理解しにくい。

で、ipodは感性で「音楽を、もっと楽しみたい!」ってな、課題に対する答えを「メッセージ」まで昇華させて、ドドーンと見せてくれるわけです。だから理解しやすい、ので、惹かれやすい。

一方のonigiriプロジェクト、winXP入れましたよ。いろいろできますよ!ってのは分かるが、新しさ、、つーかテーマ、メッセージが見えない。

結局、技術屋がつくるものと、夢見がちなアーティストが作るものってのは、これくらいの違いが出てくるんだろうなぁ。

とか言いつつ、世の中は、最後には、技術屋がつくった物が、蔓延していくんですけどね。
でも、希望はアーティスト、夢見る人が作るわけで。
だって、winシステムなんて、完全にマックシステムでしょ。いや、細かく言うと、違うってのは、素人なりに、理解してるんだけどね。

« ウルトラ『兄弟』の時代 | トップページ | 方向性の違う製品なんだろうな。 »

「ネット&コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92347/1531526

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト的技術力とアップル的発想力:

» 米マイクロソフトの「Origami」はタブレット型超小型PC [スタッフおすすめサイト集@freshEYE]
昨日リリースされたニュース。巷では既に噂にはなっていましたが、マイクロソフトがコ... [続きを読む]

» Apple新製品予測 [音楽と映画とMacな日々]
「Origami」がアナウンスされたが、アップル製タブレットPCは出るのか? 僕はかなり高い確率でリリースされると考えています。 [続きを読む]

« ウルトラ『兄弟』の時代 | トップページ | 方向性の違う製品なんだろうな。 »

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ