タイトル変更

何となくブログ再開ってことで。
最初に書いておこう。今年(2016年)の正月明け、スターウォーズに感動したわけでは無く^^;まぁつきあい程度に観た後、ふらりと倒れた。右手と右足にしびれを感じ、まともに立ってトイレに行けなかった。
これはあれだ、脳だな!すぐに病院に行けば治るな!
実際、現在、多分、奇跡なんだろう。寝たきりかもしれなかったらしいので。
そんなことで、明日11月1日、ポッキーの日は10後に迫る11月朔日からブログを再開するのだ。
現時点では右目が見にくいのと右麻痺なので右手右足は動くが、痛いのだ。
感覚が全て痛みで伝わるとか、言っても伝わんないよね。
ま、そんなもんで、締め切り人生から、もしかしたら死んでたかもしれないので、へぼんじんの締め切り延長!ってな名前にしようと思う。

しかもイロイロと経験し、かなり人間が変わった気がするので便宜上
2号さんと書くかもしれない。
もちろん仮面ライダーの2号のつもりで、本妻に対して妾って意味の「2号さん」ではない、、と三池版ヤッターマンのネタから始める^^;

あ、忘れてた。
ともかく私の生息地は福岡県八女市福島という地方で、そこに、こじんまりとした^^;芝居を教え、上演する 八女福島文平座 ってのがある。ぜひ、そのFacebookがあるので、見てみて欲しいわけです。

八女福島文平座のFacebookページへ

2016年11月 1日 (火)

今後のための、??^^;

ちょいテスト
これ見れるかなぁ?
ようは、バルタンに襲われるシーンなんすが

果たして、運命やいかに? #特撮 #演劇 #芝居

hebonjinさん(@hebonjin)が投稿した動画 -


季節は巡る糸車?^^;

あーホントはこれ、昨日ってか一昨日に思いついて昨日に上げようと思ってたのに、寝ちゃったよ。まぁ、良いや^^;

東京には空が無い は、高村光太郎の智恵子抄である。
で、私、京都に住んでたんだが、京都でこう観じていた。
京都には星空が無い、月夜はあるが、空に瞬く星空は見えない。七夕の夜にも。
空が明るいのか、雲が厚くなるからなのか、
星降る満天の空、ってのを子供の頃から見てた、そんな田舎で暮らしていたので、なにかしら月だけ見える京都の夜空にも、なにかしら、違和感を感じていた。

そして近頃の日本には四季が無い、というか移ろいゆく四季折々、ってのが感じれない。
秋が無い、って感じ。先週まで暑かったり雨ばかり降っていたら、急に肌寒くなった。あっという間に初冬のようだ。

銀杏が色づき、舞い落ち、道一杯に敷き詰められ、黄色の絨毯になり、秋の日差しに照らされ枯れて、それを踏みつけるとシャク!っという。病葉みたいな色のものもシャくっと音を立てて、粉々になっていく。

そんな秋らしい、いかにも秋本番!って感じ、まだまだなのか?
それとも大人になり年末に近づき仕事が忙しく、そんなも小道を歩く余裕が無い?
それとも彼女がいないから、そんなロマンティックな場所に行かないからだろうね。^^;
たしかに子供の頃、金色に実った稲穂の上をささささーっと駆けるのが、風邪と友に駆けていくことが出来ると思っていた。
それは歳を重ねると無理だと理解した、が後年、風の谷のナウシカの、あのシーンで叶えられた気がした。

季節が消えたのは大人になって忙しくなったせい?それとも地球が、本格的に変わってきたのか、温室効果により、これまでの地球とは違うのか?
ちょうど仕事で、環境問題を考えることがあったので、そんな風にも感じてしまう。これも後日、ブログに書き殴りましょう^^;
ま、ともかくだ、秋って感じがしないのだ。
でも、近頃、代替案があるじゃないか。

みんなでジャックオーランタンを柿の包装につかったりしながらも、否、いまや仮想という名のコスプレで町を歩き回る行事が異国から上陸し、それが季節の風物詩として、組み込まれようとしてる。
「あ、ハロウィンだね。今年もあと2ヶ月、カレンダーもあと1枚だ」と。

クリスマスを年末の風物詩として取り入れ、とんがり帽子とヒゲ眼鏡の時代を経て、クリスマスの夜には恋人といなくてないけないという縛りまで生み出し、反動によって「今年のクリスマスは中止します」という宣言や、戦隊ものでは包装開始時の追加メカがドッチャリと活躍したりする、ちゃんと季節感の一つとして組み込まれたクリスマスのように、ハロウィンも、あと数年すれば、東京でオリンピックできるのかどうか、しらないが、そんな頃には、色々な形で根付くんだろうな、季節感として。

そういいながら、狩りに生きたい気持ちは少しは残っている。
へ?狩猟民族!だって、いえいえオラは完全なる農耕民族ってか、南洋のちゃらんぽらん、今日一日どーにかしてたら、また明日も来るさ!ってな、楽観主義の南方人だ。でも狩りに行こう!

そう、今年は、もみじ狩りには! って、なんで紅葉は刈りなんだ?
綺麗な物を見るためには、苦役で狩りをしないとあかんのかね?^^;

2015年6月10日 (水)

ビジオ、あるんかい!

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。 夏目漱石『草枕』

じゃないけど。
今の職場に行くようになって、パソコンはwindowsなんだけど。
やたらパワポのデータを扱うようになった。ケド、プレゼン用の資料ではなく、書類作成…最終プリントアウト用に、パワポが使われる。
時には表組などもパワポ。Excelの方が楽ぢゃん!と思いつつも、パワポで修正してた。
で、一から作るファイル、最初にwordでやってみた、ら、改行やら図形が、えらく、使いづらい。
からExcelでやってみた!画面上では上手く行く!が、印刷してみたら、文字が途切れてたり。
そーだった!Excelって、印刷と画面上は完全一致しないんだった。
行間とか、ありえないし。
で、パワポにしてみた、ら、けっこう図形とかも行く。こりゃいいや!と思いつつも、印刷したら、テキストボックスにうっすら線が入る。
カラー印刷にしたら、消えるんだが、コピーして大量に刷るわけだし。ファイルとして残してたら『あ、パワポはカラー印刷で出力しないとテキストボックスの影が』とか、伝えようもないし。

ってことで、ホント、帯に短したすきに長し、、なんだよなぁ。

さすがにイラストレーターで作ろう!とか言わないけど、マイクロソフトはもう少し、図形関係イラスト関係で、ソフトを作ってくれないかしら!と思う。

» 続きを読む

2014年10月12日 (日)

助けてやりたい、と、こっちが思ってても。

まぁ、難しいわなぁ。
助けてやりたい、と、こっちが思ってても。
猫の方は、ノラネコだし、これまで、そうやって生きてきたわけだし
急に、台風だからって、台風っていう情報なんて、人間が勝手に決めた情報だし
ノラネコにとっては「おいおい、いつもと違うぞ。おいおい恐ろしく風が吹くぞ!変だぞ!」
ってだけで、
これまで、さんざん気をつけてきてた「大きな影=人間」が、急に親切になるなんて、
そんな『気まぐれ』なんて、信じられるわけもなく。

しかし、気になるわけですよ。外はビョオビョオ風切り音が鳴く中、
「にゃん!にゃん!」と幼い声が聞こえると

ついつい助けたく、窓をあけたり、ライトを照らしてみたり

人間様の勝手な言い分だと「助けてあげたい」と思うわけで。

難しいねぇ。

2014年10月 2日 (木)

ともはありがたい。先生の言う通りだ。

IMG_1020

ともはありがたい。先生の言う通りだ。
さてと。
友達ってのは、本当に有難いな、と、しみじみ思う。

近頃、京都でお世話になってた方から思いがけず、便りが届いた。
京都から離れて一年が経とうとしてる。

さて、本日、ずっとこの数年間、便りなど交わしてない方から、やはり便りが届いた。
同じ夢などを語った人だ。

日々の暮らしの中で、ついつい日常にかまけて、日常の中にも、人との交流はあるわけで。
それでも、つい忙しさと生活と、仕事のために「求められる人」ばかりを演じ、自分が思っている「自分らしさ」を忘れる始末。

第三者から見れば「求められる像」の方が、本当の意味での「私」なんだろうが、どうも、それだけでは、窮屈で。

そんなことに気を使ってたら、自分がしたいことが出来なくなって。(それは、自分が言い訳して、してないからだけどね^_^;)

そんな中で、何の遠慮もなく、自分の恥ずかしいばかりの夢やら、思いやら、無根拠な自信やらを語った方から、思いがけなく便りがくると…。

「あ!俺を俺自身が忘れてた!やぁ、こんなことじゃ、ともに、あわせる顔がないねぇ」と、少しばかり日々を反省しつつ、襟を正しつつ、ちょっぴり、背中がしゃんとなって。

久々に「俺」を思い出したりして。^_^;

つかこうへい的に「男はやせ我慢しろ」的な、キリリとなったわけで。^_^;

本当に、素の自分を晒した「とも」がいるってのは、ありがたい。
そんで、こんな文章を打ったりしてる。

ちょっと、日々の忙しさにかまけて…たけど、また、やろう!って、気になってきたよ。
ありがとう!

ホント、シナセンの先生が言ってたように「同じ夢を語る、ともだちを見つけなさい」って言葉の意味が、めっきり、しっくり、しんみりと、分かりだした、頃だったりします。^_^;

ってことで、郵便局ありがとう、京都から手紙を送ってくれて。
あと、ITテクノロジーもありがとう、もう一つの手紙は電子の海から、届いたんで。


こーゆーことに、テクノロジーが使われるのは、いいコツだと思ふ。

«ハイビスカスの花のもとで

つぶやきとパシャリ

  • ついったー
  • ふりっかー
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from hebonjin. Make your own badge here.

かんげき!

  • かんげき!
    みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ